アミノ酸系オールインワンシャンプー「ごまアロエ物語」

ごまアロエ物語は、地肌から髪を強くする、純・アミノ酸の栄養浸透型シャンプー。

ゴマとアロエの自然の力をぎゅっと凝縮しているから、これ1本で髪本来のつるつる美髪に!

ごまアロエ物語

スポンサーリンク

ごまアロエ物語の特徴

ごまアロエ物語に使われているのは、純国産「ごまぞう」。
セサミンに代表される抗酸化作用成分の「ゴマリグナン」が世界的にも類をみないほど多いといわれている稀少ゴマです。

ゴマのオイルが髪にハリとコシ、潤いをよみがえらせ、健康で艶やかな髪をつくります。

また、最高品質といわれている沖縄・宮古島のアロエベラも配合されています。
ミネラルを豊富に含んだアロエベラエキスが、傷んだ髪や年齢を重ねた髪をしっかりケアして、元気な髪に導きます。

さらに、
頭皮に潤いを与え、傷んだキューティクルを整えながらしなやかな髪にするコラーゲン、
毛穴を引き締め、地肌から豊かな髪に導く高麗人参も配合。

頭皮と髪のコンディションを整えるシャンプーになっています。

ラベンダーの香りでふわっと泡立つシャンプー

ごまアロエ物語

とろみのあるシャンプーで、ラベンダーが優しく香ります。

ごまアロエ物語

泡立ちはよくすぐにふわっと泡立ちます。
泡立ちはよいのですが、ちょっぴり泡が消えるのが早い気がします。

なので、髪が多くて長い私は、シャンプーを多めに使わないと、地肌をしっかりシャンプーできませんでした。

 
シャンプー中に少しムズムズを感じました。

成分表を見ると「フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロビルパラベン」という表示があります。

成分表記の一番最後なので、使われている量はごくごく微量だと思います。
でも、異常に頭皮が敏感な私は、3つがセットになってしまうと、痒みが出てしまうことがあります。

今回のムズムズもこの3つの成分が組み合わさってしまったために、出てしまったのかな…と過去の経験から思っています。

髪にコシが出て太くなったような感覚に

超敏感な私の頭皮の感覚は横に置いておいて、シャンプーの使い心地を書かせていただきますね。

 
泡切れはよく、洗い流しているときに感じるのは、髪が太くなったみたい…という感覚。
髪の毛1本1本が元気になったような感じになります。

トリートメントもコンディショナーも不要ということですが、硬くて太い髪の私はゴワついてしまいました。
それに空気が乾燥していて静電気も発生してしまうため、毛先にはコンディショナーを使ってしまいました(^^;

 
ちょっと色々と口コミを探してみたりしたのですが、頭皮がムズムズする…などの感想は見当たらなかったので、私のこの感想はあまり気にしなくてもいいのでは…と思います。

もともと、5000年の歴史を持つ伝承医学アーユルヴェーダの思想を基に作られた、髪を育てるシャンプーなので、本来は頭皮にも髪にもいいものだと思います。。

しょっちゅう頭皮湿疹になっているような頭皮なのでこんな感想になってしまいました(^^;
あまりみなさんの参考にはならないかもです。。

詳細・購入はこちらから→ 栄養浸透型シャンプー ごまアロエ物語

【本物館】 「ごまアロエ物語」ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.