ぽかぽか成分が412倍!飲む黒生姜「発酵BLACK GINGER」

冷え性なので、夏の終わり頃から手足が冷たくなっていました。
そしてこの季節には、すでに冷たく冷えきっています。

なんとか冷えを改善して、ぽかぽかの体・手足になりたい。
体温だってかろうじて36度台を保っていますが、免疫力をあげるためにはもう少し体温も上げたい。

冷え対策のために、ぽかぽか成分が412倍もある飲む黒生姜「発酵ブラックジンジャー」を飲んでみました。

発酵ブラックジンジャー

スポンサーリンク

飲む黒生姜 発酵ブラックジンジャーの特徴

辛味成分である「ジンゲロール」が、一般の生姜より多く含まれている「高知県産の三州生姜」を使用。

この三州生姜を発酵・熟成することで、ぽかぽか成分である「ショウガオール」が飛躍的に増加します。
なんと、生の状態の412倍にまで増加!

そんなスゴイ生姜を美味しい「飲む黒生姜」にしたのが、「発酵BLACK GINGER」です。

生の生姜を食べてもなかなか温まらない…という方でも、体がポカポカに!

 
また、発酵ブラックジンジャーは、お湯に混ぜてホットで飲むほかに、アイスでも飲めます。
冷たくしてもショウガのパワーはそのままだから、夏の冷え対策にもピッタリです。

個包装だからいつでもどこでもサッと飲める

1袋12包入り。

発酵ブラックジンジャー

個包装になっているから、持ち運びにも便利。

冷え対策にはホットの方がいいけれど、お湯がない場合もありますよね。
そんな時にもお水さえあれば、お水に発酵ブラックジンジャーを溶かして飲むだけ。
アイスでもぽかぽか成分が損なわれないから、冷え対策が出来ちゃいます。

さっとお湯に溶けるさらさらパウダー

発酵ブラックジンジャー

さらさらとしたパウダーで、スプーンでぐるぐる混ぜるだけできれいに溶けます。

お水だとお湯のときよりは少し時間がかかりますが、それでもきちんと溶けましたよ。

ほんのり甘い生姜湯

発酵ブラックジンジャー

味は甘さ控えめの「生姜湯」

スーパーなどで簡単に手に入る生姜湯は甘ったるいな…と思っていた私には、ちょうどいい感じの甘さです。

ショウガの味はしっかり感じますが、辛味は感じないので、とても飲みやすいドリンクになっています。

お湯で溶かして飲むのが好きですが、紅茶に溶かすと簡単にショウガ紅茶ができます。
アイスティーに溶かすと、アイスショウガ紅茶に。

いろいろアレンジして楽しんでもいいかも。
私はフツーにお湯割りが好きですが(^^;

生の生姜ではぽかぽかを感じない私でも体がポカポカします

私はショウガが好きで本当によく食べています。
でも、ショウガのぽかぽかを感じることはほとんどありません。

そんな私ですが、発酵ブラックジンジャーは飲んですぐにポカポカしてきます。
そして、ぽかぽかがしばらく続く!

飲み続けることでぽかぽか効果が長く続くようになるのかなぁ…と期待したりしているのですが、どうでしょう。。

 
ちなみにアイスでも飲んでみたのですが、私の場合はホットで飲んだときのように体がポカポカするという感じにはなりませんでした。

でも、ぽかぽか成分は体の中で働きかけてくれているハズなので、飲まないよりは効果があるんだろうか。。。

私、とんでもなく代謝が悪いので、普通の人が飲んだらアイスでもポカポカを感じられるのでしょうか?

 
こんな風に書いてしまうと、「発酵BLACK GINGER」本当にいいの!?と思われるかもしれませんが、生ショウガで体が温まらない私でも温かくなったので、その効果はなかなかのものだと思いますよ!

 
冬の冷え対策に、本当は怖い夏の冷え対策にぜひ!

詳細・購入はこちらから→ 飲む黒生姜「発酵ブラックジンジャー」
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.