毛穴や小じわを隠して一日中さらさら肌で過ごせる「シルキーカバーオイルブロック」

肌の凸凹を目立たなくさせ、毛穴や小じわをカバーし、さらに一日中テカり知らずで過ごせる化粧下地「シルキーカバーオイルブロック」を使ってみました。

アプロス株式会社のモニターに参加していますブログで口コミプロモーションならレビューブログ

シルキーカバー

シルキーカバーオイルブロックは、「楽天市場・1位」「モンドセレクション・金賞受賞」「売上げ100万個突破」という大人気商品です。

スポンサーリンク

シルキーカバーオイルブロックの特徴

「キチンキトサン」を含んだ化粧下地が、毛穴やシワの溝に入り込み、肌表面をしっかりコーティング。
肌の凸凹をカバーするから、ヴェールをかぶせたような陶器肌に仕上がります。

また、絹由来の「シルクセリシンパウダー」が、余分な皮脂を吸収するから、夜までさらさら肌を持続。
テカリや顔のベタつきを抑えるので、化粧崩れしにくくなります。

さらに、ビタミンC誘導体や、ナノ化コラーゲンなど8種の美容成分がたっぷり配合されているから、メイクをしながら日中もスキンケアができます。

 
下地をつけずにファンデーションをつけると、毛穴に色素が入り込んで、肌トラブルの原因になることもあります。

美肌を保つためには、化粧下地がとても大切になってくるのです。

不思議な感触のクリーム!

シルキーカバー

見た目は固まったラードみたいな感じで、ニオイは特に感じません。

シルキーカバー

シャーベットみたいなシャクシャクする感じがあります。

シャクシャクするといえば、クレンジングバームに似ていたりもしますが、シルキーカバーは体温でとろけることがありません。

体温で少し柔らかくはなりますが…、今までにあまり感じたことのない感触で、「シルキー」という言葉が一番しっくりくるかなぁという感じです。

薄く塗るだけで凸凹をカバー。人工的な肌にみたいにすべすべに!

使う量は米粒大と、ほんの少し。
それでも顔全体になじませることができるほど、伸びがいいんです。

シルキーカバー

するする〜と伸びて、薄いヴェールが肌表面を覆い、しっとりすべすべーな肌になります。

どう表現したらいいのか…考えていたのですが、肌に「蝋(ロウ)」を塗ったような質感といえばわかっていただけるでしょうか。

ロウを塗ったことがないから、実際にそんな質感なのかは定かではありませんが、そんなイメージということで…(^^;

 
自分の肌じゃないみたいにすべすべ。
化粧品のコマーシャルに出てくるモデルさんの肌みたいにキレイです♪

使用前・使用後を比較すると、シルキーカバーの効果がよくわかる!

シルキーカバー

鼻に注目してくださいね。

毛穴やポツポツがあった肌に、さっとひと塗りするだけで、隠したい部分が見事に隠れ、肌のトーンもアップしています。

まさに「陶器のような素肌へ、”新感覚”化粧下地」という言葉に偽りなしです!

しかも、塗った瞬間だけきれいになるのではなく、きれいな状態が長時間続きます。
皮脂を抑えてさらさらなままだから、メイク崩れもしにくくなりますよ。

私は普段はあまりメイクをしないので、シルキーカバーとフェイスパウダーだけでも十分だと思っています。

最後に、シルキーカバーオイルブロックを落とすときは、クレンジングで落としてくださいね。

詳細・購入はこちらから→ シルキーカバーオイルブロック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.