「なた豆 極豆茶」で口臭・ネバネバ・ズルズル鼻づまりがスッキリ!

「なた豆」って、お茶や歯磨き粉などでよく目に・耳にします。

気になっていながらもなかなか試す機会がなかったのですが、今回ご縁があってマイラボのなた豆茶をモニターさせていただきました。

なた豆 極豆茶

なた豆は「刀豆」や「帯刀」とも呼ばれ、古くから貴重な健康食材として珍重されてきました。
とても大きく成長するため「ジャックと豆の木」のモデルにもなりました。

スポンサーリンク

身体に嬉しい栄養がたっぷりの「なた豆パワー」

●タンパク質
 生命を維持するためになくてはならない栄養素。

●サポニン
 渋み・苦味・えぐみ等の原因ともなる成分で、植物の根や葉・茎に含まれている配糖体の一種。

●食物繊維
 人の消化酵素では消化されない、食品中の難消化成分。

●ポリフェノール
 植物が光合成を行うときにできる物質の総称。
 糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに含まれます。

●ミネラル
 微量栄養素ともいわれ、ごく少量で機能する、とても重要な栄養素。

●鉄分
 酸素と結び付きやすい性質を持っています。

●ビタミン
 微量栄養素ともいわれ、ごく少量で機能する、とても重要な栄養素。
 生物に必要な化合物の総称。
 身体の中で作ることができないため、身体の外部から取り入れる必要があります。

安心安全な100%国産の赤なた豆を厳選使用

なた豆 極豆茶

ティーバッグになっていて、煎った豆の芳ばしい香りがします。

焙煎職人が作物の状態を見ながら、色・香り・音・感触・味など五感すべてを働かせ、最高級の品質になるまで、何度も調整して作られています。

粉砕した豆をただ炒るのではなく、手間ひまかけて炒り上げることで、栄養分をそのままに、風味豊かな味わいに仕上がっています。

「厳選された国産の赤なた豆を100%」使用しているから、安心して飲めます。

マイルドで芳ばしい風味だから、誰にでも美味しく飲める味!

なた豆 極豆茶は、
 ・マグカップで
 ・急須で
 ・やかんで
と、お好きな方法で入れて飲むことができます。

ティーバッグ式だから、茶殻が出ず後片付けもかんたん。

なた豆 極豆茶

私はカップにティーバッグを入れて、熱湯を注ぎ足しながら飲んでいます。
だいたい2〜3倍は美味しくいただくことができます。

炒り豆の芳ばしい香り、豆の味がしっかり感じられるのにとてもマイルドで、とても飲みやすいです。

食事の時のお茶としても、普段のお茶としても美味しくいただけます♪

ただお茶を飲んでいるだけなのに、お口の中がスッキリ!

普通に美味しくお茶を飲んでいるだけなのに、お口の中がスッキリします。

別にスースーするわけでもないのに、なんだか爽快な感じがして、お口のネバツキもなくなります。
夜寝る前に温かいなた豆茶をいただくと、朝起きた時にお口がネバネバしませんよ!

鼻のズルズルのような症状は今は出ていないので、そちらへの効果はよくわかりませんが、お口のスッキリはとても感じています。

(夏の花粉の時期に鼻のスッキリ感を試してみたいと思います)

美味しく飲めて、スッキリできる嬉しいお茶です♪

詳細・購入はこちらから→ なた豆協会認定のなた豆茶「極豆茶」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.