DHCアスタキサンチン ジェルは、アスタキサンチンがハリとうるおいを与えてくれる新感覚ジェル

DHC アスタキサンチン ジェルは、肌にハリを与え、若々しさの維持に働く注目の成分“アスタキサンチン”をナノサイズで配合したゼリー状美容液。

アスタキサンチンジェル

アスタキサンチンには、高い安全性とすぐれた活性酸素消去力があり、その並外れたパワーはビタミンCの約6000倍ともいわれています。

加齢や紫外線などによるシワやたるみなどの肌トラブルから、肌を守りうるおいを与えます。

さらに、弾力やうるおい、透明感に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタなどの美容成分がアスタキサンチンのパワーをサポートし、美肌活力を覚醒させ、ハリ不足や乾燥などの悩みに多角的にアプローチします。

アスタキサンチンジェル

とろんとした感じと、ぷるっぷるのゼリーみたいな感じと…なんだか不思議な感触がするジェルです。

スパチュラでかき混ぜるとクラッシュゼリーのようになるのですが、すぐに何ごともなかったように元の状態にもどってしまうという、形状復元ジェルです。

アスタキサンチンジェル

香料ではなく原料の香りだと思うのですが、かすかにすっきりとした香りがあります。

鮮やかな朱色は、アスタキサンチンの天然の色。
贅沢に配合されているから、こんなに濃い色になるんでしょうね(^^)

使うタイミングは、ローションで肌を整えたあと。

このジェルはとてもぷるぷるしているために、そのまま肌に伸ばそうと思っても、なかなかなじませられません。

そのため、いったん手のひらに広げて圧力をかけて、柔らかくするのがコツ。
柔らかくしたらすぐに顔になじませないと、放置しているとまた元に戻ってしまいます(^^;

ちょっぴり固めのジェルだから、するする伸びてスーッと浸透…という感じではないのですが、その分肌へのフィット感があります。

肌にピタッと密着して、潤いをきっちりとじ込めるという感じ。

アスタキサンチンジェル

肌と手のひらがピタッと吸い付くほど、もちもちの肌になります。
ベタベタするほどのベタつきではありませんが、かなりの保湿力があるので少々ぴとぴとします。

今の季節なら、ローションとアスタキサンチンジェルだけで十分ぷるっぷるのうるおい肌になれます。

なじませるのにちょっぴり時間がかかるけれど、使う量は少量でもよく伸びるのでコスパもよさそうです。

しぼみがちな目元や口元が心なしかふっくらしてきたようにも思うのですが、これもアスタキサンチン効果かな…と思っています♪

DHCさんのブログリポーターに参加中♪

詳細・購入はこちらから→ DHCオンラインショップ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.