赤ちゃんや敏感肌でも使える無添加日焼け止め「岡田UVミルク」

『納得無添加』で赤ちゃんや敏感肌でも安心して使える日焼け止め「岡田UVミルク」を使ってみました。

岡田UVミルク

スポンサーリンク

納得無添加とは

無添加として市販されている化粧品の一部には、過大解釈し様々な薬品が入ったものがあります。
これは、日本の法律上では「無添加」という規定がないため。

「旧表示指定成分」が入っていなければ「無添加」として売られているのが現状・・・。

 
無添加工房OKADAでは、防腐剤パラベンなどの旧表示指定成分は使用していません。

また、成分表示には表示されないキャリーオーバー(残留)によって隠れた添加物に関しても、厳重に調査し、防腐剤などの残留のない安全なものだけを使用

無添加という表示をした商品が様々な添加物(薬品)が入っているなど、あってはならない事!
そのような添加物(薬品)を一切使用しない、本当の「無添加」を目指した化粧品を作っています。

岡田UVミルク

岡田UVミルクには4つのこだわりがあります。

『納得無添加』で赤ちゃんでも大丈夫

紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー無添加のノンケミカルな日焼け止め。
もちろん、香料・着色料・鉱物油・防腐剤も無添加。

洗い残し・白浮きなし

日焼け止めの洗い残しは肌トラブルの大きな原因の1つ。
シリコン・合成ポリマー無添加のノンケミカルな日焼け止めだから、石鹸で十分落とせます。
だから、赤ちゃんや敏感肌の人でも、顔だけでなく全身に使えるんです。

また、白浮きもないので化粧下地にもおすすめ。

屋外での軽いスポーツやレジャーにも安心の紫外線防御力

SPFが高すぎると肌の負担になってしまいます。
(紫外線先進国オーストラリアでは、SPF値は30が最大なんだそうです。)

岡田UVミルクが目指したのは、ノンケミカルで肌へのやさしさと紫外線ブロックのバランスを追求し、日常生活に最も適した防御力の日焼け止め。

お肌に負担のない『SPF20 PA++』になっています。
(紫外線B波を6〜7時間、紫外線A波の防御効果はかなりありますから、日常生活には十分な数値です)

植物由来または食品レベル成分のみ配合

植物由来のエキスや、食品にも使われているレベルの安心成分だけを使用しているため、赤ちゃんや敏感肌の人でも使えます。

また、植物由来の美容成分もたっぷり配合されているから、日焼け止めをつけながらスキンケアもできます。

驚くほど軽いつけ心地で日焼け止めという感じがまったくしない。まるで美容液をつけているみたい!

岡田UVミルク

真っ白でサラッとしたミルク。
気になるようなニオイはありません。

とても伸びがよく、する〜っと肌になじみます。

真っ白なミルクでも、日焼け止めによくあるようにいったん肌が真っ白になることもなく、すぐに透明になるんです。
だから、白浮きの心配や、肌の色が変わってしまうこともまったくありません。

つけていることがわからないから、顔だけじゃなく身体に使うのもオススメ。

岡田UVミルク

お肌はしっとり。
ベタつきや、日焼け止め特有の被膜感もありません。

まるで美容液をつけたみたいに肌がやわらかくなって、肌ストレスゼロの気持ちよさです。

 
無添加工房OKADAさんの製品は、今までに岡田石けん岡田ローションを使ったことがあるのですが、どれも申し分のないやさしい使い心地なんです♪

お肌の負担になる成分が入っていない『納得無添加化粧品』ぜひお試しください♪

詳細・購入はこちらから→ 無添加工房 OKADA

本当の無添加【無添加工房OKADA】ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.