桜の花の型押しをしたヌメ革の携帯ストラップ

2年ほど使っていたストラップが薄汚れてみすぼらしく見えるようになったので、新しいものを買いました。
ヌメ革を使用した質感のある和柄携帯ストラップです。

携帯ストラップ

桜の花びらを型押しで散りばめた控えめな和柄ストラップ。

携帯ストラップ

革ヌメ革とはタンニン鞣しを施しただけのもので、革そのものの風合いが魅力。
革には生き物であった証があります。キズやシワ、毛穴や血筋など、革の状態になっても残ることがあります。
人間の皮膚と同じようにそれぞれ微妙に色合いが違ったり、キメがまばらだったりしますが、それが革製品の持ち味ともいえるでしょう。

携帯ストラップ

このストラップの色は『チョコ』。

ヌメ革は使えば使うほど、ほどよい風合いになるといわれています。
革の経年変化って言葉がよく使われますよね。

まあ、最初から色が濃いチョコだから、経年による色の変化はわかりにくいと思うけど。
でも逆にいうと、汚れてもわかりにくい色ともいえますよね。

それでこの色を選んだわけなのですが、実物を見てみたらかなり落ち着いた感じでした。
赤と迷ったんですけど、この落ち着き具合なら赤にしてもよかったかな〜なんてちょっぴり思ったり…(^^;

作りも丁寧だし、革の質感もいいし、桜の型押しもきれいに出てるし…買ってよかったなと思えるストラップでした。

携帯ストラップ

革の色は全部で4色。
チョコ・キャメル・レッド・グリーン

 
今回利用させていただいた『工房 壱』さんは、和柄の手作りオリジナルブランドで、手書きTシャツや、名入れ、鞄、カメラストラップ、和雑貨などを扱っているお店です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.