お肌がしっとりうるうるに潤って、優しい香りがずっと続くボディソープ【お風呂deコスメ】

一度使うと手放せなくなる!
『お風呂deコスメ』は、“ゆずセラミド”“アロエベラ液汁”配合で、保湿・保護を追求した新感覚のボディソープ。

お風呂deコスメ

スポンサーリンク

ゆずセラミドがヒト本来のうるおいをキープ。肌が優しく包み込まれるような洗い上がりに。

ヒトの角層に近い天然の“ゆず”セラミドなので、肌そのものに違和感を感じさせません。
良質な“ゆず”セラミドを使用した、肌の保湿効果の高いボディソープです。
“ゆず”セラミドはバリア機能を高め、敏感肌ケアや、うるおいの維持に役立ちます。

お風呂deコスメ

200種類以上の有効成分配合“アロエベラ液汁”

アロエベラとはユリ科の多年草多肉植物で、複数の物質の相互効果により効果を発揮していると考えられています。
その中でもアセチル化マンナンという多糖類が重要であることがわかってきており、炎症をやわらげる効果が期待されています。
また血行促進や細胞活性化の薬効があることで知られ、お風呂deコスメに使用しているアロエベラ液汁はミネラル、アミノ酸など200種類をこえる有効成分をそのまま壊さずに絞り出しています。

お風呂deコスメ

フローラル調の香りが華やかに香り立ちます。
パールホワイトという感じの色ですが、実際には少し黄味がかった色です。

お風呂deコスメ

泡立ちはよくて、ボディタオルなどを使って泡立てるともこもこ泡立ちます。
これは手のひらでくしゅくしゅとしただけなので、泡立ち少ないですが…(^^;

洗っている間の感覚は他のボディソープとあんまり変わらないように思うのですが、違いを感じるのはすすぎの時なんです。

すすいでもすすいでもヌルっとしているんです!

このヌルっと感は、ボディソープが残っているのではなく、保湿成分が付着しているためなんですって。

せっかくの保湿成分を洗い流してしまわないよう、泡を流したあとはヌルヌルしていても気にせずタオルで水分を拭き取りましょう♪

そうしたら、身体を洗ったあとにボディクリームを塗ったようなしっとりスベスベのお肌を体験することができます!

お風呂deコスメをしばらく使っていると、お風呂上がりにボディクリームを使わなくてもいいくらい肌がしっとりとしてきました。
それに、カサカサして痒みが出てしまう…なんて悩みとも無縁に!

今までボディソープなんてどれを使ってもたいして変わらない…と思って、香り重視で選んでいたところがあったのですが、『お風呂deコスメ』は今までのボディソープとは潤い度が違ってるのがハッキリわかるんです。

冬など乾燥する時期にピッタリだけど、夏の日焼けでダメージを受けた肌にも嬉しいんじゃないかなって思いましたよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.