食べられるほど優しい石けん「ハニーフェイシャルソープ桜」を使ってみました

食べられるほど肌にやさしい石鹸は、石けん職人の池田さんが実際に試食して作っている国産馬油100%の石けん。

池田さんの石けん

スポンサーリンク

敏感肌のお子さんのために、「やさしい石鹸」を作ることを追求!

「やさしい石鹸」を作ることを追求し、合成界面活性剤や保存料・香料・着色料・発泡剤などの化学成分も一切含んでおらず、どなたでも安心して使えるように、食べられるくらいやさしい自然素材だけで作り上げられています。

もともと敏感肌のお子さんのために作り始めた池田さんの石けん。

お肌に良いと思っている石けんでも、合成界面活性剤や泡立ちを良くする添加物が、お肌の皮脂バリアを壊してしまいます。

池田さんの石けんは化学成分は一切使いません
。市販のものに比べ泡立ちにくいですが、お肌への刺激が少なく、皮脂を守り、健やかな肌環境を整えます。

池田さんの石けん

◆赤ちゃんも喜ぶ全身石鹸「馬油石鹸」
◆お肌が弱いお子様にも安心な「さくら蜜石鹸」
◆美容液のような洗顔石鹸「ハニーフェイシャルソープ桜」

今回は「ハニーフェイシャルソープ桜」を使ってみました

「ハニーフェイシャルソープ桜」は、桜の純粋はちみつや、ポロポリスや天然ミツロウ成分などを含む巣蜜、竹酢液などを贅沢に練り込んだ、しっとり柔らかなお肌にみちびく、保湿石けんです。
特に乾燥する季節におすすめ。

 
市販の石けんに比べると泡立ちにくいとホームページなどには記載されていますが、付属の泡立てネットを使うとアッという間にふわふわの泡が出来上がります。

食べられる石けん

ふわふわ泡立ちますが、とても柔らかい泡なので、弾力はあまりありません。
なので、洗っているうちに少々ボタボタと落ちてしまったりします。

羽根で軽〜くなでられているような感触の優しい泡なので、肌を傷めたりすることはなさそうです。

桜の蜜を使っているので、ほんのり蜜の香り(黒糖っぽい香り)がしますので、優しい気持ちになれます(^^)

「さくら蜜石鹸」を使ったときにも感じたことなのですが、洗い流すときのツルツル感がスゴいんです!
泡を洗い流している最中から、お肌がツルツルすべすべに。気持ちいいです!

洗い上がりはしっとり。
慌てて化粧水をつけなくても、つっぱったりはしません。

夏なら化粧水なしでもいけるんじゃない?と思ってしまうくらいしっとりなお肌に仕上がります。
「美容液のような洗顔石鹸」と謳われているのに嘘偽りなしって感じですd(´▽`)b♪

詳細・購入はこちらから→ 国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中

<関連記事>
ネオナチュラル製品の関連記事は こちら でご覧いただけます
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.