赤い野菜の栄養がたっぷりの代官山レッドスムージー

スムージーといえば、グリーンスムージーを思い浮かべる方が多いと思いますが、色鮮やかな赤いスムージーを飲んでみました♪

レッドスムージー

「赤」に含まれる第7の栄養素「フィトケミカル」のチカラを実感できる代官山 レッドスムージーです。

スポンサーリンク

大注目フィトケミカルの宝庫

フィトケミカルとは、植物が自身にとって有害なものから守るために生み出す物質で、植物の「色素」「香り」「苦味」「渋み」などです。

ビタミン、ミネラル、炭水化物、たんぱく質、脂質は5大栄養素といわれ、食物繊維は第6の栄養素といわれています。

これらの栄養素に加え、最近「第7の栄養素」として注目されているのが、野菜や果物、豆類に多く含まれる「フィトケミカル」なのです。

レッドスムージー

トマト

トマトの赤色はリコピン成分で美容の強い味方。
他にもビタミンC、Aが多く含まれます。
ヨーロッパでは『トマトが赤くなると医者は青くなる』といわれるくらい栄養素たっぷり!

とうがらし

カプサイシンは毎日の生活に必要不可欠。
カリウム、カルシウム、そしてビタミンCも多く含まれています。

にんじん

豊富に含まれるカロテンは毎日の生活に必要不可欠。
カリウム、カルシウム、そしてビタミンCも多く含まれています。

りんご

栄養たっぷりな万能果物。
カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンCなどを含み、昔から『りんごは医者を遠ざける』といわれてきました。
また、ポリフェノールの一種、プロシアニンがキレイをサポートします。

いちご

女性に人気のいちごにはビタミンC、葉酸、食物繊維がたっぷり。
おいしく食べて、元気な毎日をしっかりサポートしてくれます。

イチジク

アラビア半島あたりが原産のいちじく。
食物繊維のペクチンがとっても豊富なので、美容やスッキリが気になる女性の味方です。

222種類の野菜・果物・穀物の栄養がたっぷり

普段の食生活では摂りいれることが難しい食材と、しっかり栄養補給ができます。
野菜、果物以外にも、リコピン、食物繊維、ビタミンB1といった健康に必要な栄養成分がしっかり摂れます。

レッドスムージー

1食たったの22.5kcal

やっぱり気になるのはカロリーですよね。レッドスムージーは1食たったの22.5kcalと低カロリー。
置き換えダイエットの時でもカロリーを気にせず飲めます。
ダイエッターにはうれしいリコピン、食物繊維、ビタミンB1といった、健康に必要な栄養成分がしっかり補えます。

スッキリしたレモネード味

フレッシュなトマトが香る、さわやかなスウィートレモネードフレーバー。
「毎日続けられる」を第一に考え、おいしさにとことんこだわって作られています。

けっこうサッパリしていて飲みやすい

レッドスムージー

白いパウダーの中に赤い粒々パウダーが混ざっていて、見た目的にもとってもきれい♪
ふんわりとレモンの爽やかな香りがします。

1食あたりの目安量はスプーン2杯分。
これを200ccほどのお水や牛乳で溶かしてシェイクします。

レッドスムージー

水溶けがいいので、軽くシェイクするだけでも溶けてしまいます。

味はほのかにトマトの味がするレモネードっていう感じ。
甘みもしっかりあるけれど甘ったるいというほどではないので、意外とサッパリいただけます。

レッドスムージー

スプーン2杯で作ると結構サラッとした感じになるから、あんまりスムージーって感じではないです。
多めに入れると味も濃くなって、少しとろみが出てスムージーっぽくなるみたい。

代官山レッドスムージーは、さっぱりと飲めるのが一番の特徴かも♪
レモンがきいているから、朝飲めば爽やかな目覚めになるし、日中飲めばリフレッシュができる…そんな感じのするスムージーです♪

詳細・購入はこちらから→ 代官山スムージー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.