手強い乾燥・肌荒れに高保湿馬油クリーム「リモイストクリーム<リッチタイプ>」

明色化粧品さんのシアバターのクリームがとってもよかったので、馬油クリームも使ってみました。

馬油クリーム

リモイストクリーム<リッチタイプ>馬油クリームです。

馬油クリーム

馬油とスクワラン(補油成分)を配合した、超リッチな保湿力が人気のクリーム。
しっとりなのにベタつきが気にならない快適な使用感で、ハンドクリームとしても人気だそうです。

馬油クリーム

中国伝来の馬油は、古来より肌になじみやすい天然油として肌荒れを防ぐ成分として愛用されています。
肌への浸透性が高く、保湿スキンケアとしても評価の高い成分です。

馬油クリーム

一度使うと手放せないスーパー保湿の超しっとりクリームは、こんな人にオススメ!

・肌がざらざらして化粧ノリが悪い
・とにかく肌が乾燥する
・肌のつっぱり感が続く
・手や指先のカサつきが気になる
・うるおいを持続させたい

馬油クリーム

こっくりとしたクリームで、ほんのり柔らかな香りがします。
香料が入っているので、馬油のニオイが苦手な人でも問題なく使えそうです。

肌に伸ばすととろ〜んととろけるようになめらかになり、すーーっとのびます。
かなりの保湿力があるから、つけてしばらくはクリームがべったりついている…と感じるほど。

でも、完全に浸透してしまうと、ベタつきはなくなりしっとり柔らかな肌に♪

馬油クリーム

もっと寒くなってくると、口もとがカサカサになってくるので、口元や目元などの部分ケアにピッタリだと思います。

でも、今のところは顔には使わず、手やひじ・かかとなどの乾燥が気になる部分に使っています。

カカトなんてやわなクリームでは、つけた途端に乾燥してしまったりするのですが、この馬油クリームは結構しっとり感が続いてくれるので気に入っています。

カカトにたっぷりクリームをつけて、しばらくラップで覆っておけば、赤ちゃんのカカトみたいに柔らかになりますよ。
私のカカトじゃないみたい…って感動してしまいましたもん♪

 
シアバターと比較すると…

馬油クリーム → 保湿力もしっとり度も高い。ベタつきが気にならなくなるまで少し時間がかかる。
シアバター → 保湿力はあるけれど馬油クリームよりも軽いつけ心地。つけてすぐベタつきはなくなる。

こんな感じでしょうか。
お財布にやさしいお値段だから、乾燥度によって、この2つを使い分けてもいいかもしれませんね。

詳細・購入はこちらから→ 明色化粧品 ≫ リモイストクリーム
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.