小林製薬の「アンメルツ ほぐタイム マッサージ乳液」を使ってみました♪

アンメルツ ほぐタイム マッサージ乳液は、女性のための外用消炎鎮痛剤。
リラックスハーブの香りが心地よい乳液タイプの肩こり薬です。

テレビコマーシャルを見て気になっていたので試してみました。

ほぐタイム

液体タイプの肩こり薬「アンメルツ」は、1967年の発売以来46年も支持され続けているロングセラーブランド。

でも、近年では外用消炎鎮痛剤市場は縮小傾向になっているそうです。

それは肩こりに悩んでいる人の約6割が女性、とくに20〜40代の若い女性が多いのですが、
外用消炎鎮痛剤のニオイや肌がかぶれそう…などという理由で敬遠されているそうです。

そこで、肩こりに悩む女性に真摯に向き合い、女性のための肩こり薬を開発。
それが、「アンメルツ ほぐタイム マッサージ乳液」なのです。

ほぐタイム

香りが良く肌になじみやすい乳液タイプの肩こり薬で、患部をよくマッサージするようにすり込むことで、血行促進成分がしっかり浸透し、固まった筋肉の中の血流を改善して「コリ」を改善します。

女性の好むリラックスハーブの香りで、今までのニオイを気にして外用消炎鎮痛剤を使用していなかった人でも安心して使えます。

オフィスでの使用はもちろんのこと、一日頑張った自分を癒すお風呂上がりのリラックスタイムに使用するのもオススメ。

ほぐタイム

ハーブが優しく香る、ちょっと重い感じのするミルクです。

ほぐタイム

伸びはいいけど、浸透は遅め。
だからこそ、肌に刺激を与えずゆっくりマッサージができます。

つけてすぐはただの乳液をつけている感じだったのが、マッサージしている間に、じわじわ〜っとクール感が増してきます。

お風呂上がりにつけるとかなりスースーするので、寒いと感じてしまうほど(^▽^;
これからの季節は温かい部屋で使った方がいいかも。

これだけで肩こりが解消するとまではいきませんが、血行がよくなって少しすっきりするようには感じます。

肌にも優しい乳液で刺激もありませんし、肌もしっとりするみたいなので、しばらく使い続けてみます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.