「黒にんにくすっぽん卵黄」のチカラを長期体験〜その4

「黒にんにくすっぽん卵黄」を3ヶ月という長期にわたってモニターさせていただきました。

黒にんにくすっぽん卵黄

なかなか3ヶ月にも渡ってお試しさせていただくことってありませんよね。
なぜこんなに長期にわたることになったのか…

それは、「黒にんにくすっぽん卵黄の効果を正しく体感するため」

サプリメントや健康食品って、本当は1週間や10日試しただけでは本当の効果がわからない。体質改善をするためには3ヶ月は必要である。

との考え方からなんです。

黒にんにくすっぽん卵黄

毎晩2粒を3ヶ月間飲み続けました。

 
結果、なかなか調子がいいみたいで、朝はスッキリ起きられるようになりましたし、朝から結構元気に動けています。
家事をテキパキとこなせるのって嬉しいです。

 
カラダが元気になったからか、イライラすることも少なくなって、笑っていられる日が増えましたよ!

 
それに、お肌にもいいみたいで、季節の変わり目にはいつもカブレ気味になってしまうのですが、今回はそんなに酷くなることもありませんでした。
少し肌荒れ…な感じにはなりましたが、すぐに治ったんです♪

 
そんな季節の変わり目以外には、たいしたトラブルもなくしっとりとした肌で過ごすことができました(^^*)

抵抗力がアップしてきたんでしょうかね?何かあったとしても直ぐに治るようになりました。
うん、きっと「黒にんにくすっぽん卵黄」が効いているんだと思います♪

スポンサーリンク

屋久島マッサージパック 光の雨

黒にんにくすっぽん卵黄と一緒に同封していただきました。

光の雨

屋久島産の有機栽培された玄米をベースにした、純オリジナルのパック&マッサージ料。

光の雨

年齢と共に衰える肌は再生力が低下します。その再生力を取り戻すためには、刺激が必要です。

光の雨は、屋久島の植物や果実、天然塩で肌を刺激し、再生システムを呼び覚まします。自身の力で肌を正常で健康な状態に整える、肌質改善を促すスキンケアです。

光の雨

結構ニオイがキツイです。「木」だな〜と感じる香りがします。

洗顔後の濡れた肌に、500円玉大を手に取って、顔全体を覆うように伸ばします。

光の雨

そのままの状態で2〜3分パックをして、その後一度濡らした手で、下から上に向けてマッサージします。
マッサージ後は、水かぬるま湯でしっかり洗い流し、その後はいつものスキンケアをします。

丸いツブツブが入っていて、力を入れると痛かったりするので、マッサージする時は力を入れず軽〜くする方がいいです。

軽くなでる程度なら気持ちのいい刺激になります。

光の雨

洗い流したあとのお肌はすべすべ〜!

不必要な角質を落としてくれるから、透明感のある明るい肌になります。
もちろん、その後の化粧品の浸透もよくなって、ローションなんて本当にグングン浸透します。

肌の弱い人や季節の変わり目なんかは、結構刺激を感じるので、週に1度くらいのペースで様子を見ながらにした方がいいかも。

「黒にんにくすっぽん卵黄」も「光の雨」も、「豆乳石鹸」で有名な豆腐の盛田屋創業者の盛田祐一さんが手がけた製品なんですって!

盛田屋さんのスキンケア用品は好きで時々使っているから、なんだかすっごく親しみを感じてしまいました(^^*)

【現品3ヶ月分】夏バテに負けない活力を付けたい方に★黒にんにくすっぽん卵黄
KDRファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.