お手軽価格でしっかりグルコサミンが摂れる「ジェネリオグルコサミン」

膝が痛くて、膝の曲げ伸ばしがつらい。
歩くのがつらい。

など、膝の痛みを抱えていると、動くのが億劫になってしまう。
でも、動かないでいると、筋肉が弱って、さらに動けなくなってしまう…。

そんなことにならないためにも、関節の動きをスムーズにするグルコサミンでしっかりサポート!

ジェネリオグルコサミン

スポンサーリンク

グルコサミンは軟骨成分

軟骨成分であるグルコサミンは年齢とともに体内で作られる量が減少してしまいます。

そのため、骨と骨とのクッションのような役割を担う軟骨成分がすり減ると、神経が圧迫され、膝に負担が加わると激しい痛みを伴ってしまいます。

ジェネリオグルコサミンは、普段の食事では十分な量を摂取できないグルコサミンの、1日に必要とされる量をたったの6粒でサポート。

厳選された質のよいカニやエビから抽出されたグルコサミンだけを、1350gと高濃度に配合しています。

主成分:グルコサミン

人間や動物の体内でもともと生成されるアミノ酸の一種。
カニやエビの殻に良質のグルコサミンが含まれています。

骨・関節軟骨の髄液の構成に大きく関わっています。

ジェネリオグルコサミン

ジェネリオグルコサミンのこだわり|グルコサミンの働きを助ける3つの成分

コンドロイチン|軟骨成分

鮫の軟骨に含まれる成分で、グルコサミンと一緒に摂ることでより効果を高めることが期待できます。

ハーブエキス筋骨草|骨粗しょう症の抑制

中国古来より伝統のハーブ。
その名のとおり筋肉や骨をサポートし、コラーゲンを作る働きがあります。

キャッツクロー|関節炎・リウマチ

南米ペルーの中央山岳部の森林地帯に自生するハーブ。
インカ帝国時代から鎮痛、炎症の伝承薬として利用されてきました。

グルコサミン効果で膝痛が和らいできました!

ジェネリオグルコサミン

直径1cm弱の錠剤で、ニオイは特に感じません。

1日の摂取目安量は6粒。
健康補助食品なので、いつ飲んでもいいようです。

 
季節の変わり目とともに、夏の間はなんともなかった膝痛がやってきていたので、グルコサミンの効果を期待して飲むこと2週間。

 
ちょっとバランスを崩したり、正座をしたり、長距離を歩いたりすると、膝にピキーンと激痛が走り痛くて仕方なかった膝に平和が戻ってきました。

少しくらい急な動きをしても、長距離を歩いても、膝が痛くて動けなくなるようなことにならなくなりましたよ♪

散歩が気持ちいい気温だから、元気に町を闊歩できるのがすっごく嬉しいです!

 
このジェネリオグルコサミンと一緒に、コラーゲンサプリも摂っています。
コラーゲンも膝や関節にとってもいい成分なので、Wのパワーでさらに効果がアップしているように感じます。

私、膝や関節痛には「グルコサミンとコラーゲンの合わせ技」が一番効果あると信じているんですよね。
痛みに悩んでいる人は試してみてもいいのでは…なんて思います。

「ジェネリオグルコサミン」は、続けて飲んでいける価格設定なのも嬉しいです♪

ジェネリオグルコサミンはこんな人にオススメ

・お買い物など長時間の歩行に自信がない人
・台所仕事など立ち続けるのがつらい人
・階段の上り下りの際、膝に痛みを感じる人
・立ったり座ったリがおっくうに感じる人
・人前でよく正座をする機会がある人
・ゴルフやハイキングなどに出かけてみたい人

ジェネリオグルコサミン
ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.