生だから美容成分がダイレクトに肌に届く「バランローズ生エッセンスローション」

「弾む」「上がる」無重力素肌へと導いてくれる、生製法のオールインワン美容液をモニターさせていただきました。

生エッセンスローション

VALANROSE/バランローズ生エッセンスローションは、化粧水の浸透力、乳液の保湿力、美容液の底上げ力、アロマの癒し効果が、1つになった美容液で、アットコスメのオールインワン化粧品部門で第2位を獲得した実績があります。

生エッセンスローション

スポンサーリンク

VALANROSE生エッセンスローション 3つのこだわり

生製法へのこだわり

通常、基礎化粧品は製法上加熱処理がされますが、この加熱によって「美容成分」の構造が壊れてしまいます。
どんなに良い成分をたくさん配合しても、壊れてしまっては意味がありません。

VALANROSEは成分それぞれの特性を壊すことなく、「生」というハイクオリティーの状態で、ダイレクトに肌に届くように作られています。

ローズへのこだわり

クレオパトラも愛し、金やプラチナよりも高価といわれる薔薇を使用。

約2500本から1ccしかとれないダマスクローズと、約5000本から1ccしかとれない超貴重なアルバローズ。

VALANROSEに配合される最高級のローズオイルは、その品質が国家機関でも保証されています。

また、VALANROSEは美容液のベースにもローズ蒸留水が使用されています。

予算を無視してそれぞれの観点から発揮できる成分を配合

・表皮サポート成分の「シロキクラゲ多糖体、ホホバオイル、セラミド」
・真皮サポート成分の「水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na」
・ダメージサポート成分の「プラセンタ、ローヤルゼリー、浸透型ビタミンC」
・オーガニックのアロマ美容オイルの「ローズヒップ油、ローズ油、ローズマリー油」

生エッセンスローション

贅沢な美容成分がローションの浸透力を利用して、生のまま角質層まで届く、実感できる“美容液”

生エッセンスローション

優しい上品な薔薇の香りがします。
安っぽい香りじゃなくて、極上のローズの香りです♪

生エッセンスローション

とろ〜んとしたローションなのですが、ベタベタはしてなくて、サラッとしてるようにも感じます。

生エッセンスローション

さっと肌に伸ばしただけでは、グングン浸透するって感じではないのですが、ハンドプレスしながら顔を包み込んでいると、グイグイ入っていってくれます。

このとき、薔薇の香りにとっても癒されますよ。

生エッセンスローション

美容液をしっかり浸透させると、お肌はもちもちの超しっとり肌に!
保湿力もかなり高いので、ベタベタはしませんが、ぴたぴたという感じになります。

でも、これはつけた直後だけで、しばらく時間が経つと、ぴたぴた感は落ち着いてきます。

spacer
一般的なオールインワン化粧品と違って、こちらは「美容液がオールインワンになった」と感じられるオールインワン化粧品。

だから濃厚で、本当にコレ1本だけで他に何も要らないと思えます。

 
ゲルやクリーム状のオールインワンって浸透がちょっと遅い・悪い…って思って敬遠してる人にも、試してみて欲しいと思える浸透の良さがあります。

 
翌朝のお肌はふっくらもちもち、そして一日中しっとり肌をキープ。
しっかり保湿されるから、開いていた毛穴もキュッと締まってくる!

とても頼りになる贅沢なオールインワン美容液です!

今回はブロネットのモニターに参加して、VALANROSE 生エッセンスローションをモニターさせていただきました。ブロネットでは話題の商品のモニターを募集中♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.