食べられるほど優しい石けん「さくら蜜石鹸」を使ってみました

池田さんの石鹸は、国産馬油を石けん素地に使用し、石けん職人池田さんが一釜ごとに試食しながら製造する手作り釜焚き石けん。

池田さんの石けん

今回は「さくら蜜石鹸」の使用感などをご報告させていただきますね♪

スポンサーリンク

国産馬油100%、食べられるということにこだわって作られた無添加石けん

池田さんの手作り石鹸では、契約農場の国産馬油を使用するなど、信頼できる人の信頼できる素材だけを使用。

合成界面活性剤や旧表示指定成分は一切使用せず、食べられるということにこだわって作られています。

最後に石鹸職人さんが一釜ずつ試食してから、出荷されています。

池田さんの石けん

馬油石鹸

赤ちゃんの敏感なお肌にもやさしい石けん。頭から身体までやさしく洗え、泡切れよくサッと洗い流せます。自然素材のフワフワしっとりした洗い上がり。敏感肌用洗顔石けんとしても利用できます。

ハニーフェイシャルソープ桜

桜の純粋ハチミツや、プロポリスや天然ミツロウ成分などを含む巣蜜、竹酢液などを贅沢に練り込んだ、しっとり柔らかなお肌に導く洗顔石けん。特に乾燥する季節におすすめ。

さくら蜜石鹸

しっとりした洗い上がりの敏感肌、乾燥肌のための洗顔・全身用石けん。馬油を100%原料油脂に使用し、お肌に潤いを与える桜のハチミツや竹酢液も配合。お子様にもおすすめ。

肌がツルッツルになる「さくら蜜石鹸」

石けんと一緒に入っていた泡立てネットを使って泡立てるとアッという間にモコモコの泡になります。

池田さんの石けん

以前使った馬油石けんはサクサクふわっふわという感じの泡だったけれど、「さくら蜜石鹸」はもう少しもったりとした泡になります。

そのため、洗っている間にどんどん流れ落ちてしまった馬油石けんとは違い、流れ落ちる量は少ないです。
洗っている間もすぐに泡が消えることはないので、泡の感触を楽しみながら洗顔できます。

それに、微かに黒糖っぽい甘い香りがするので、リラックス効果も期待できそうです。

 
一番ビックリしたのが、すすぎのとき。

すすいでいる途中から、肌がツルッツルになっているのがわかるんです。
まさにむき卵を触っている感触!

これにはビックリで、おおー!と思ってしまいました♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ

 
サッパリ感のあった馬油石けん(乾燥肌の人には少しツッパるかも)とは違い、こちらはしっとりとした洗い上がり。

乾燥の厳しい冬や、乾燥肌の人も安心して使えそう。

 
洗顔後の化粧水の浸透もいつも以上にいいみたい!

 
こんなに顔がつるつるになるなら、身体に使ったらどうなる?とボディソープとしても使ってみました。

洗顔のときに感じた「おおー!」という程の感動はなかったものの(洗顔時の感動が大き過ぎたためです^^;)身体もつるつるに!もちろん洗い上がりもしっとり。

一般に販売されているボディソープでは肌がカサカサしてしまうという方にもいいと思いますよ♪

 
この石鹸を使い終わったら、次は「ハニーフェイシャルソープ桜」を使います。
レビューはしばしお待ちを♪

詳細・購入はこちらから→ 国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中

<関連記事>
ネオナチュラル製品の関連記事は こちら でご覧いただけます
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.