歯ぐき下がりが気になるから「トマリナ」を使ってみました

最近歯が長くなったような気がするんだけど、年齢のせい!?
歯ぐきが引き締まっていないような気もする…。

こんな風に思ったことありませんか?

これって、歯肉炎や歯周炎などによって起こる現象なんですって(><)

年齢とともに歯ぐきは弱り、歯周病などによって炎症を起こしやすくなります。
すると、歯ぐきのコラーゲン繊維は壊れ、さらに歯の土台の骨が減ることで歯ぐき下がりが進行します。

歯ぐき下がりを防ぐには、炎症を抑え、歯ぐきの健康を保つことが重要です。

私も最近、歯が長くなってきたような気がする…と思っていたので、小林製薬の「トマリナ」を使ってみました。

トマリナ

トマリナは「歯ぐき下がり」が気になる人のための、歯ぐきの健康を考える薬用ハミガキ。

トマリナ

スポンサーリンク

歯と歯ぐきのための4つの薬用成分

・血行促進作用で歯茎の血行をよくする「ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)」
・組織修復作用が弱った歯茎の組織を修復する「アラントイン」
・抗炎症作用が歯茎の炎症を抑える「GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)」
・殺菌作用がお口を清潔にする「CPC(塩化セチルピリジニウム)」

トマリナアラントイン
コンフリーの葉や、小麦の芽やたばこの種子など生物界にも多く見られる成分で、傷ついた粘膜や皮膚の組織を修復したり、炎症を抑えたりする作用を持つといわれています。
この作用を利用して、一般的にはハンドクリームや敏感肌用の化粧品、基礎化粧品などに使用されています。

 
トマリナには他にもこんな成分が配合されています。

抗酸化剤(基剤)の、ピクノジェノールR(マツエキス)、ビタミンC誘導体(L-アスコルピン酸2-グルコシド)

ひきしめ成分(植物由来)の、トウヒエキス、シャクヤクエキス

トマリナ

じっくり時間をかけて丁寧にブラッシングしやすいように、泡立ちを抑え、ブラッシング中に泡垂れが少ないように設計されています。

なた、研磨剤をたくさん配合すると、歯ぐきを傷つける可能性があるので、歯ぐきにやさしい低研磨のジェルタイプの歯磨き粉になっています。

辛みはないけれどお口の中がすっきり。歯茎もピンク色になってきた!

トマリナ

ハーバルミントの爽やかな香りのジェル。
ミントは強いものではないですし、ジャスミンの香料が入っているのかな?…なんだかとっても女性らしい気分にもなれる歯磨き粉です。

泡立ちを抑えてあるし、辛みもないので、じっくりと歯磨きができます。
クール感はあまりないですが、お口の中がスッキリさっぱりとして、歯ぐきがキュッと締まったような感じになります。

トマリナを使い続けていると、歯ぐきの色が少し良くなってきました。
ピンク色の歯茎…とまではいきませんが、少しずつ改善されているのかな…と思えます。

こちらもオススメの歯磨き粉♪

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.