「相棒 2色ビスケパン」を食べてみた♪

山崎製パンとテレビ朝日系ドラマ『相棒』がコラボしたのは、紅茶味の菓子パン。

相棒2色ビスケパン

「2色ビスケパン」は主人公の杉下右京が愛飲している「紅茶」をモチーフにした菓子パン。
ミルクティークリームとレモンティーゼリーをそれぞれ包んだ生地を合わせて、紅茶葉入りのビスケット生地をトッピングして焼き上げてあります。ミルクとレモンの2種類の紅茶味を楽しめます。

ということで、カットして中を見てみると…

相棒2色ビスケパン

パッケージの袋に描かれているようなきれいな状態でクリームは入っていませんでした(^▽^;)

クリームの量も少ないんじゃない?と思ってしまったのですが、食べてみるとしっかりとクリームの味を感じられるし、甘党じゃない私にはクリームが多すぎるくらいでした(*・・)

でも、めっちゃ甘党の旦那さんは、もっとクリーム入ってたらいいのに…とブツブツ言ってましたが( ̄” ̄;)

相棒2色ビスケパン

実はこんなコラボパンが売られているのをまったく知らなかったんです。
ドラマの相棒は、相棒が及川さんから成宮さんに変わってから、あんまり興味なくて…。
どっちかっていうと、関東の方でしか売っていないドラマ『ハンチョウ』のパンが食べたくて食べたくて!
なぜ、関西では売ってくれないのだ\(*`∧´)/!とブーブー文句言ってます( ´艸`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.