NANACOSTAR【Hair Care Collection】使ってみました。

美容師さんが開発したハンドクリームでお馴染みのNANACOSTARのヘアケア商品をお試ししてみました。

NANACOSTAR

NANACOSTARさんのハンドクリームがとても気に入っているので、ヘアケアコレクションも期待できそう…とワクワクしながら開封♪

ちなみに、以前書いたハンドクリームについての記事はコチラ。
 ≫ 手荒れに悩む美容師さんが創った【NANACOSTARハンドクリーム】

NANACOSTAR

【Hair Care Collection】
まずは1週間から始めるスペシャルセットの中味は…

・まるで泡立つ美容液のような『金のシャンプー』(40ml)
・頭皮に潤いを与え健やかな美髪を育む『銀のシャンプー』(40ml)
・シルクのようなになめらかで上質な艶髪へ導く『白金のトリートメント』(40ml)

の3種類がセットになったもの。

スポンサーリンク

髪を集中的にケアしたい方に『金のシャンプー』

NANACOSTAR

刺激の強い高級アルコール系の界面活性剤を一切使用せず、低刺激で最高級といわれている界面活性剤《ラウロイル加水分解シルクNa》を主成分としているので、まるで『トリートメントでシャンプーをしている』ような感覚で毛髪補修効果の非常に優れた仕上がりになります。

『金のシャンプー』7つのこだわり有効成分
ラウロイル加水分解シルクNa、リピジュア、ペリセア、トレハロース、ベタイン、ハチミツ、PEG-12ジメチコン

頭皮をしっかり綺麗にしたい、ヘッドスパ感覚で洗いたい方に『銀のシャンプー』

NANACOSTAR

低刺激で最高級といわれている界面活性剤《ラウロイル加水分解シルクNa》を使用。
銀のシャンプーは頭皮を健やかに保ち、健康な毛髪が生えることに重点を置いたシャンプーです。

『銀のシャンプー』7つのこだわり有効成分
ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイル加水分解シルクNa、リピジュア、フラボノステロン、ローヤルゼリーエキス、ショウガ根エキス、グリチルリチル酸2K

さらに髪に輝きをもたせ、毛先までしっかり保湿したい方に『白金のトリートメント』

NANACOSTAR

美しい髪を保つため必要なのは、毛髪の80%以上を構成する『コルテックス』のケアが重要です。『コルテックス』はキューティクルの内側にあり毛髪の性質を決定し水分量を調整する大事な働きを担っているため日頃から、保護、補修が大切です。白金のトリートメントの厳選された成分が毛髪の内部まで素早く浸透し理想の髪質へと導きます。

『白金のトリートメント』7つのこだわり有効成分
加水分解シルク、加水分解コンキオリン、リピジュア、カチオン化ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、バルミチン酸エチルヘキシル

一週間の使用で、ツヤがアップしてうねりがマシに。髪が元気になったみたい!

まず『銀のシャンプー』で頭皮を中心にケアします。泡立ちがよくて、優しいのにすごく地肌にスッキリ感のあるシャンプーです。もちろん、キシミはなく、すすぎのときに髪が絡まるということもありませんでした。

そしてさらに『金のシャンプー』でシャンプーして二度洗いしました。こちらも泡立ちがよくて、もこもこの泡でシャンプーできます。金のシャンプーは泡パックをすることで、トリートメント効果が高まります。
キシミはもちろんなく、洗い流しているときにもビックリするくらい、しっとりしなやかな髪に!

最後は『白金のトリートメント』です。
しっとりというよりも『ツルツル感』を与えることにこだわったトリートメントらしいのですが、金のシャンプーで十分にしっとりしているので、白金のトリートメント後は『しっとり&するん』という感じに。

ドライヤーで髪を乾かした後も、しっとり感とするんと感が続いてくれます。だから、翌朝の髪もするんとまとまりやすくて、朝のお手入れがとっても楽です♪

spacer
参考までに、シャンプー使用前・使用後の写真を載せてみますね。<上が使用前、下が使用後>

NANACOSTAR

NANACOSTAR

上の写真が使用前で、下の写真が使用後。どちらも、朝ブラシで梳かしただけの状態です。

シャンプーを一週間使用した後の髪の方が、毛先まで元気になっている感じで、全体的にツヤもアップ。それに“うねり”が少しマシになっています。

洗い心地も、洗い上がりも、香り(柔らかなフローラル系の香り)も、すべていい感じのシャンプーです☆彡

NANACOSTARファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.