保湿力・浸透力抜群の【k2 cure スキンローション】を試してみました

『乾燥』など肌に悩みを持つ人用の【k2 cure スキンローション】を試してみました。

k2cureスキンローション

k2cureスキンローションは天然由来成分100%だから安心して使える強力保湿ローションです。

6つの自然の力で、肌本来の働きを活性化してくれます。
特許製法で抽出したチャ葉エキスを主成分に、天然成分6種類だけの配合で、世界で初めて水溶性の強力殺菌・強力保湿のローションを実現。

●緑茶→チャ葉エキス
 特許製法により抽出した高濃度の緑茶葉エキスです。
 天然のカテキン・ビタミンC・ビタミンEなどが豊富に含まれ、殺菌・抗酸化・抗老化・美白・保湿性にすぐれています。

●とうもろこし→グリセリン
 保湿にすぐれ、毛細血管を拡幅し血行を促進します。また、抗菌作用もあります。

●椰子の実→グリセリン脂肪酸エステル
 天然成分由来の食品添加物。
 皮膚をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保つ保湿剤として、また抗菌剤として使用されています。

●パルプ→セルロースガム
 水になじみやすい水酸基(-OH)が多く、他の保湿成分との組み合わせにより相乗的な保湿効果が得られます。

●水→精製水
 水は精製水を使用。不純物のない水で、溶解度が高いため肌によく浸透します。

●とうもろこし→エタノール
 スッキリとした使用感と殺菌作用があります。

k2cureスキンローション

スポンサーリンク

k2 cure スキンローションは選べる<しっとり>と<さっぱり>の2タイプ

<しっとり>

しっとりとした使い心地のスキンローションです。
保湿力にすぐれ、乾燥気味の素肌にうるおいをよみがえらせます。
その他の肌トラブルにもやさしく浸透し、肌の悩みを解決します。

<さっぱり>

さっぱりと軽い使い心地のスキンローションです。
浸透力にすぐれ、日常的なスキンケアに気軽にお使いいただけます。
その他の肌トラブルにもすばやく浸透し、肌の悩みを解決します。

k2 cure スキンローション

とにかくすごい保湿力。ガサガサかかとがしっとり柔らかになるほど!

まず、さっぱりタイプ。

とろみはほとんどないサラッとした感じのローションです。浸透はじわじわという感じです。
さっぱりタイプということですが、保湿力が高いのでしっとりと仕上がります。

次に、しっとりタイプ。

こちらは少しとろみのあるローションです。こちらもじっくり浸透。
浸透したのか、肌に浸透せずに残っているのかわからないくらい、ベタッとした感じが残ります。

私にはちょっと保湿力が高すぎて、ベタつきが気になってしまったので、サッと水で洗い流しました。
(※肌にしっかりと浸透されているので、塗布して1〜2分後に、軽く水で洗い流しても大丈夫だそうです)

そうすると肌表面のベタつきはなくなったけれど、肌自体はしっとりというとても気持ちのいい感触に♪

あと、ざらついているカカトにも使ってみました。
ひび割れるほど酷くはないけれど、結構ガサガサだったのですが、肌が柔らかくなりましたよ。使ったのは<しっとり>の方ですが、なかなかいい感じでした。

今の時期は真冬の乾燥期ほど肌もカサカサしていないので、ここまでの保湿は絶対必要とはいいませんが、真冬にはこのローションはすごく嬉しいと思います。

乾燥でカサカサになって痒みの出た肌には、この高保湿力は救世主になるのではないでしょうか。

実際、この【k2 cure スキンローション】は、副作用のないステロイド剤を探索することに端を発して開発されたもののようです。だから、本当に肌に悩みを抱えている人が使っても安心なローションなんだと思います。

詳細・購入はこちらから→ k2 cure スキンローション

株式会社コットンロードファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.