赤ちゃんやペットにも使える【キレイナノ化粧石鹸】

大豆から生まれたやさしい石鹸
【キレイナノ 枠練り化粧石鹸(ベビー石鹸・ペット石鹸)】

キレイナノ

キレイナノ石鹸の主成分である『大豆脂肪酸』には、イソフラボンやα-トコフェノール(ビタミンE)、ペプチド、大豆レシチン、植物ステロールが多く含まれており、アトピーやアレルギーなどの、皮膚疾患を改善する効果があります。

さらに、ナノ(単位:10億分の1)という非常に細かい粒子の大豆脂肪酸を使用しているため、肌や毛の表面の凸凹にも浸透し、しっかりコートしてくれます。

また、大豆脂肪酸に含まれる『大豆イソフラボン』は、女性ホルモンに働きかけ、皮脂細胞のターンオーバーを早める働きがあり、同時に『コラーゲン」や『ヒアルロン酸』が生まれ変わった肌をみずみずしく保ちます

キレイナノ

スポンサーリンク

キレイナノ石鹸の用途

・赤ちゃん石鹸・ペットシャンプー・洗顔・クレンジング・ボディソープ・スキンケアに
・傷んだ肌のケアに
・アレルギー肌の方に
・お肌でお悩みの方、ニキビ肌の方、敏感肌の方、乾燥肌の方に
・乳児からお年を召した方まで使えます
・硬水、塩水でも使えます

キレイナノ

キレイナノ石鹸は枠練り石鹸

たくさんの人の手による工程を経てじっくり約2ケ月かけて自然乾燥させて製品になります。この自然の乾燥方法により、配合成分のナノソイコロイドの細かい粒子は、石鹸粒子の密着度を強くし、また構成物質の密度が高い石鹸となります。

このことによリ、「キレイナノ化粧石鹸」の多機能性と、3つの特長『①泡立ちがよく細かい泡、 ②透明感、③高い保湿効果』が可能になりました。

クリーミーで肌に密着する感じの泡。洗顔後の肌はスッキリとして、毛穴がキュッと締まる感じに。

キレイナノ

石鹸はうっすらと黄色みがかった透明石鹸で、向こうが透けて見えてしまうくらい。
スッキリとする香りがします。成分を見ると“香料”と書かれているので、ハーブか何かの香りかな?と思います。

石鹸と一緒に入っていた泡立てネットはとても使いやすくて、モコモコの泡が簡単にできてしまいます。

キレイナノ

キメ細かな泡はとても肌あたりが柔らかく、弾力はないけれど、クリーミーなので肌にピッタリ密着する感じ。

刺激なんかは一切感じない優しい洗い心地なのですが、これが驚くほど汚れを落としてくれるんです。毛穴の汚れもスッキリキレイ。

洗い上がりは結構サッパリめで、毛穴がキュッと締まる感じ。だからといって、ツッパリを感じることはまったくありません。

ボディーソープとしても使ってみましたが、サッパリしっとりという感じで気持ちよく洗えました。

ウチのワンコにも使ってみようと思ったのですが、おとなしくじっとシャンプーさせてくれるような子ではないので、泡立てた泡を使って…というのはなかなか難しく…( ̄” ̄;)

よく荒れたりする手足のシャンプーに使ってみましたが、しみたりすることもないようなので、このまま続けて使ってみようと思っています☆彡

ドリペドファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.