有機JAS認定京都産オーガニック青汁【桑の葉青汁】

『京のくすり屋』さんの【桑の葉粉末】を飲んでみました。

桑の葉粉末

緑茶に少し抹茶が混ざっているような味で飲みやすく、
お口の中がスッキリさっぱりするので、
私的には食事のお供としてもピッタリ…と思っています。

スポンサーリンク

京都の桑の葉100%!!

本場「丹後ちりめん」産地の桑の葉を安心製法で製造した有機JAS認定オーガニック青汁【桑の葉粉末】です。

桑の葉粉末

丹後ちりめん織物の生産メーカーが、蚕が食べる桑にまでこだわり、安心安全なものを作りたいという情熱を注ぎ栽培された桑の葉を使用。

桑の葉100gあたりに、葉緑素(クロロフィル)が317mg、食物繊維が46.0g、鉄分が75mgも含まれています。
その他にもビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。

桑の葉粉末

桑の葉粉末のおすすめの飲み方や特徴

・野菜ジュース、バナナジュース、ヨーグルトに入れて
・水に混ぜたり、ミルクとハチミツで青汁にして
・抹茶のようなまろやかな味で渋みはありません
・甘味料は無添加です
・緑独特の良い香りです
・そのままでも美味しい粉末です
・桑の葉フプーン1杯2gに対し、水200mlが目安
・1日あたりの摂取目安量は6g

風味ともに緑茶のようで、とっても飲みやすい青汁

桑の葉粉末

香りは緑茶のような香りです。
スプーン1杯(約2g)の桑の葉粉末を、水200mlで溶いてみました。

味は…緑茶を茶葉ごと粉末にしたものに、抹茶を少し混ぜたような味で、青臭さはまったくありません。
スッキリしていてとても飲みやすく、口の中が爽やかになります。

『京のくすり屋』さんの【大麦若葉粉末】もいただきましたが、大麦若葉の方は結構野菜感があるので、野菜嫌いの人はミルクや砂糖を入れないとちょっと飲みにくかったりするかも。

でも、こちらの【桑の葉粉末】は緑茶に近いので野菜嫌いの人でもそのまま飲めると思います。
私は普通に緑茶代わりにいただきました♪

詳細・購入はこちらから→ 京のくすり屋有機JAS認定【桑の葉粉末】

京都1948年創業 京のくすり屋ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.