華やかに香るmixim Perfume モイストリペアシャンプー1/モイストリペアヘアトリートメント2

mixim Perfume

「有機フラワーオイル原料」と「生セラミド(保湿成分)」を独自の配合比率で調合・調香した機能性ナチュラルブランドmixim Perfume(ミクシム パフューム)のシャンプーとトリートメントをモニターさせていただきました。

 
<<< mixim Perfume モイストリペアシャンプー1 >>>

mixim Perfume

有機マリーゴールドオイル使用。シア由来の洗浄成分でやさしく潤いを残しながら洗い上げます。
マリーゴールド×カモミールのmixフレグランス ノンシリコンシャンプーです。

mixim Perfume

とろみのある、はちみつみたいなテクスチャーのシャンプーです。
華やかな甘い香りがふわ〜〜っと広がります。
香りはかなり強め。

mixim Perfume

泡立ちはよくふわふわもこもこに泡立ちます。
ノンシリコンですが、洗っている間も、洗い流しのときもキシミません。
指通りがスムーズなので、髪が多い私でも、きちんとすすぐことができています。
洗い上がりの髪はつるんとした感じでした。

ただ、異常に頭皮が敏感な私には、少々痒みが気になりました。
掻きむしりたくなるようなものではないのですが、痒みが出てしまいました。
多分、ほとんどの方は特に異常を感じずに使えると思います。
本当に私は頭皮が弱いので。。。

 
<<< mixim Perfume モイストリペアヘアトリートメント2 >>>

mixim Perfume

有機ダマスクローズオイル使用。補修・保湿成分が毛先まで包み込み潤いを与えます。
ダマスクローズ×ラズベリーのmixフレグランス トリートメント。

mixim Perfume

固めのクリーム状のテクスチャーのトリートメント。
シャンプーとはまた違った香りですが、こちらも華やかに香ります。

テクスチャーとしては固めでも、濡れた髪にはすんなり馴染んで広がってくれます。
へんにぬるぬるしたりしないので、すすぎのときにいつまでもぬるぬるすることもありません。
い上がりの髪はそれなりに(私の髪は乾燥している方なので)しっとりしていましたが、ドライヤーで乾かすとさらっとしてつるんとした感触の髪に。
ぱさつきがちな毛先の乾燥もそんなに気になりませんでした。

ちょっぴり気になったのが頭皮からものすごくシャンプー剤やトリートメント剤の香りがすること。
香りの成分が毛穴に入り込んでいるのかもしれません^^;
「合成香料フリー」という記載がないので、合成香料は使われているのかな?
もしかしたら私の場合はそういうところが痒みにつながっているのかもしれません。。
私には専門的な知識がないので、これは単なる個人の感想ですが。。

株式会社ヴィークレアさんのブログリポーターに参加中♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.