毛穴の奥のニオイの元や汚れまで吸着して落とすデオコ ボディクレンズ

デオコ ボディクレンズ

ニオイのメカニズムを解明し、女性のためのアプローチを追求して完成した薬用ボディソープ「デオコ」を使ってみました。

デオコ ボディクレンズ

粒子の細かい白泥(ホワイトクレイ)が普通のボディソープでは取り切れなかった毛穴の奥のニオイの元や汚れまで吸着。
年齢とともに変化する体臭まで洗い流します。

ビタミンC誘導体(うるおい成分)配合で、すべすべの透明感のある肌へ。

ニオイ悩みを気にしない、快適な毎日を送るためのボディソープです。

デオコ ボディクレンズ

真っ白な少しとろみのある液体。

ちょっぴり甘酸っぱさを感じるフローラル系の香り。
これは、年齢とともに減少する若い頃の甘い香り(ラクトン)を含むスウィートフローラルの香りなんだそう。

泡立ちは普通。
もっこもこにはなりませんが、物足りなさは感じない程度に泡立ってくれます。

ニオイが気になる箇所には、泡立てずにそのまま塗り込むように洗う使い方がオススメらしいです。

洗い上がりは結構さっぱりめ。
潤いたっぷりでぬるぬるした感じがするのが苦手なので、つっぱらない程度にさっぱりする洗い心地が気持ちいいです。

香りは結構ハッキリしていて、洗った後もしばらくしっかり香っています。

私はニオイは気になっていないので、ニオイの悩みに効くかどうかはわかりませんが、敏感肌にも問題なく使えましたし、さっぱり洗えるので気に入りました。
お値段少々高めですけどね^^;

詳細はこちらから→ ROHTO 商品情報サイト【公式】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.