口の中の汚れや、口臭の原因ニオイ菌をごっそり落とす歯磨撫子 重曹すっきり洗口液

お口の中の汚れやニオイ菌などをごっそり掃除できる洗口液をモニターさせていただきました。

歯磨撫子

石澤研究所の「歯磨撫子 重曹すっきり洗口液」!

一般的な洗口液って口をゆすいで吐き出したのを見ても何とも思いませんが、こちらは汚れが目に見えてわかるようになっているので、私の口の中ってこんなに汚れているんだ!とゾッとしたり(^^;

こんなに汚れているのを見てしまうと、ホントにきちんとオーラルケアしないといけないな…と改めて思ってしまいます。

スポンサーリンク

歯磨撫子 重曹すっきり洗口液とは

歯磨撫子

歯磨撫子 重曹すっきり洗口液は、口臭の原因ニオイ菌を重曹&お茶で固めてオフする洗口液。

重曹パワーがこびりついたお口の汚れ(たんぱく質)やニオイ菌を分解し、お茶エキスで固めてお口をすっきりさせます。

歯磨撫子

・約99%が天然由来成分
・安心の日本製
・合成の界面活性剤・香料・保存料は不使用

口に含んで20秒ほどすすぐだけでごっそり汚れが落ちる!

歯磨撫子

キャップにメモリがついているので、使用目安の10〜15mlが軽量しやすいです。

えっと…結構渋いです。
柿渋?と思ったのですが、柿渋は使われていないみたい。
でも、渋柿を食べた時のように口の中がしわしわになったような感じがします^^;

なんだか「効いてる〜!」って思えます。

ただし、渋い!と思ったのは初めて使った時だけでした。
すぐに慣れたのか?2回目からは渋みはあまり感じなくなってしまいました。

少々辛味があるので、ちょっと苦手と感じる方もいるかもしれません。

口に含んで20秒ほどすすいでから吐き出すと、もやもやとした汚れが出てきます。
これ、全部汚れ!?
私の口の中は汚れだらけなの!?と愕然としてしまいます。

いつもの歯磨き前に重曹すっきり洗口液を使うと、汚れの量はかなり多くなります。
普通の歯ブラシで歯磨きをして、部分磨き用のワンタフトブラシで歯磨きをして、最後にフロスで仕上げをした後に、重曹すっきり洗口液を使うと、汚れの量は少なめ。
ですが、これだけきちんと歯磨きをしてもまだ汚れているのか・・・とショックを受けてしまいました。

ブラッシングだけではお口の中を取り切ることはできないんですね。。

一番気持ちいいと感じたのは、口の中がとてもスッキリすること。
あと、舌がすっきり綺麗になったと感じられることでした^^

歯磨撫子 すっきり重曹洗口液でしっかりお口のケアをして、次回の歯科検診の時に歯医者さんから「しっかりケアできています」の言葉をもらえたらいいな〜と期待しています^^

詳細・購入はこちらから→ 石澤研究所 公式サイト

石澤研究所 ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.