カリカリ食感で満足感の高いガウビケス。ダイエットに禁物のスナック菓子を食べてダイエットに挑戦♪

普段はそんなに食べなくても、ダイエットをしている時って異常にスナック菓子などの禁断の食べ物を食べたくなってしまいます^^;

食べちゃいけないと思うと、さらに食べたい気持ちが増していき、「ああ…食べてしまった…」と何度後悔したことか。。

でも!

ダイエットのためにスナック菓子を食べるという、とっても素敵な新製品を見つけてしまいました。

ガウビケス

ガウビケスというスナック菓子タイプのダイエット補助フード。

ガツンと濃厚な味付け、カリッとした噛みごたえで、少量でも満足感を得られるというダイエットスナックです。

スポンサーリンク

ガウビケスとは

ガウビケス

ガウビケスは、ストレスフリーな食事制限のためのダイエットスナック。
少量でも食欲に対する満足感を得られることを第一の目標に食味が設計されています。

最近人気なのはカリッとした歯ごたえのあるポテト系。
ただし、ポテトでは糖質が高くダイエットには向かないため、低GI値でダイエットに適しているWスーパーフードのキヌアと小豆を黄金バランスで配合し、カリッとした絶妙な歯ごたえと美味しさを生み出しています。

さらに、キヌアと小豆にある独特な雑味を感じさせないために、菓子の形状や旨味パウダー(フレーバー)にもこだわって作られています。

 
ガウビケスにはオススメの食べ方が2つあります。

1.置き換えダイエットとして

 昼食か夕食どちらかの食事の代わりに、1日2袋を目安に食べるだけ。
 スムージーやスープ春雨などの置き換えダイエットとは違い、
 ガツンと濃厚な旨味で満足感を得られます。

2.食事前に食べて食事量を減らす目的として

 1日の食事の中で食事量が多い2食(例えば昼食+夕食)の食事前に、1回1袋を目安に食べるだけ。
 低GI値原料を使用しながらガツンと濃厚な味で満足感の高いガウビケスだから、
 食事前に食欲に対する一定の満足感を与えることで、全体の食事量を減らす助けになります。

ガウビケス オリジナル

ガウビケス

芳醇なトリュフ風味を唐辛子やスパイスの刺激が際立たせる味。
ガツンと濃いスナック菓子が食べたい人にオススメ。

ガウビケス

トリュフは食べたことがない(^^;)のでよくわからないのですが、スパイシーでちょっぴりピリッとした濃厚な味付け。
かなり濃いめの味で水分も欲しくなるから、たっぷりの水分と一緒に食べるとさらに満足感が増します。

ガウビケス パクチー&マッサマンカレー

ガウビケス

強烈なパクチーをマッサマンカレーの上品さが追いかける味。
パクチーの味が強めなのでパクチーが好きな人にオススメ。

ガウビケス

最初パッケージの表示をよく見ず、普通のカレー味だと思って食べたら、なんか独特の風味が…。
パクチーだったのですね。
パクチーは食べられないこともないかわりに、そんなに好きでもないので、手が出るのがゆっくりめになって、たっぷりの水分と一緒に食べると余計に満足感が増した気がします。
結果的にゆっくり時間をかけて食べることになったので、この味でよかったかも^^

1日2回、食事量を減らすために昼食と夕食の前に食べてみました♪

ガウビケス

今回のモニターでは、食事の前にガウビケスを食べて食事量を減らすというチャレンジをさせていただきました。

食事の20〜30分ほど前に1袋食べてます。
味が濃くて喉が渇くため、水をたっぷり飲みました。
そのため、思った以上にお腹にたまる感じがして空腹感は紛れますし、後に食べる食事の量も減ります。

無理をして後でお菓子に手が出てしまうと台無しになってしまうので、ご飯は半分くらい減らし、おかずは少々減らす程度にしてみました。
これくらいなら、空腹感を感じることもありませんし、食間におやつに手が出ることもありません。

大きな体重の変化は望めませんが、それでも無理なく1キロほど減りました。
何をやってもちっとも体重が減らない私としては大満足の結果です♪

青汁やスムージー、その他いろんな置き換えダイエットなどがありますが、基本的にどれも噛むというより飲むものばかり。
やっぱりカリカリ噛める歯ごたえって大事だなと思うのです。
しっかり噛んで食べることで、食べられないというストレスが緩和され、心穏やかにダイエットに望めます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.