桜美白 ブライトニングマイクロニードルと薬用美白美容液でWケア

最近「マイクロニードル」という言葉をよく目にするようになって、一体どんなものなんだろう?と気になっていたところにタイミングよく、ブライトニングマイクロニードルをモニターさせていただけることになりました♪

桜白

桜白 ブライトニングマイクロニードルと、桜白エッセンスのセット!

桜白エッセンスで顔全体のトーンアップをして、さらに気になる箇所をブライトニングマイクロニードルで集中ケア。
針を使っていますが、目には見えないほどのミクロの針なので、注射のような痛さはありません。

エッセンスとシミケア用パッチ8枚分を使用してみて感じたことなどご報告させていただきますね。

スポンサーリンク

桜白エッセンス(薬用美白保湿液)

桜白

桜白エッセンスは、顔全体のトーンと透明感をアップする薬用美白保湿液。

桜白

淡いハチミツ色のジェルのようなテクスチャーの美容液です。

柔らかなジェルが肌にピタッとフィットするように伸び広がります。
肌なじみもよく、肌が潤いのベールで覆われたような感じになります。

桜白

肌がしっとりとして、もちっとした柔らかな弾力のある肌に。
夏だと、このあとクリームは使わなくてもいいんじゃないかと思ってしまいました。

桜白(ブライトニングマイクロニードル)

桜白

桜白 ブライトニングマイクロニードルは、ブライトニング・保湿成分を注入するブライトニングマイクロニードル。

桜白

夜のお手入れの最後に使います。
日中でも使うことはできますが、最低でも5時間は貼っておかないといけないので夜に使う方がいいと思います。

ケースからシート(パッチ)をはがし、気になる部分に貼り付けます。

桜白

写真を撮るために手の甲に貼っていますが、実際にはシミが気になる頬に貼っています。

肌に貼った後、シートの中央の丸く凹んでいるところ(ここにニードルがついています)をギュギュッと押して、肌に密着させます。

この時肌にニードルが刺さるのですが、目で判別できないほどの細く小さなマイクロ針なので、針が刺さっているという感覚はありません。
まあ、わずかにチクッとしたかな…という刺激は感じますが、痛いと思うほどの刺激は感じませんでしたよ。

貼ってしばらく(直後から15分ほど)は、チクチクと感じることがあるそうですが、私の場合は特にそんな痛み…というか刺激は感じませんでした。

ニードル中の美容成分が浸透するまで貼り付けた状態で5時間以上かかるので、就寝前に貼って、翌朝はがしています。

私が一番心配していたのは、シートを貼っている部分が痒くなったりかぶれたりしないかということ。
7〜8時間貼りっぱなしにしていましたが、肌が痒くなったりすることもありませんでした^^

桜美白でケアしてみて

エッセンスは保湿力がありますし、肌のハリがアップして、透明感も増すように感じます。

マイクロニードルの方は、一晩貼った後に剥がすとうっすら赤いマル跡が。
でもこれは、かぶれている赤みではないので、少し時間を置くと自然に消えていきます。

貼っていた部分だけじゃなく、その周りもトーンアップしているような感じがします!
うっすらとしたシミなら結構目立たなくなっているように思います。
はっきり濃いシミは、多少薄くなっているかな〜と思う程度ですが、定期的に使っているともっと変化が期待できるかも…と思えます。

桜白 ブライトニングマイクロニードル、かなり気に入りました♪

画期的!クオニス(Quanis)ダーマフィラー
Quanis(クオニス)ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.