柔らかでつるんとした髪に仕上がるBOTANIST ボタニカルシャンプー&トリートメント(モイスト)

アミノ酸由来の洗浄成分と弱酸性phで髪を優しく洗い上げるBOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー/トリートメント(モイスト) をモニターさせていただきました。

ボタニスト

BOTANIST シャンプーとトリートメントのポイントは4つ♪

● 健やかな髪、地肌へと導くこだわりの植物由来成分
● 汚れを落とし地肌から潤いを与える弱酸性のせっけん系成分
● 必要な潤いを補い、毛先まで指通り艶やかな髪へ
● 心地よい香りに包まれ幸福のひと時を過ごすためのダブルフレグランス

スポンサーリンク

BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト

ボタニスト

傷んだ髪もしなやかに洗い上げ、潤いあるしっとりした仕上がりに導くボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト。

植物由来原料として、ココヤシ、パームヤシ、トウモロコシ、甘草、サトウキビ、大豆などが使用されています。

ボタニスト

とろみのあるシャンプーは、アプリコット&ジャスミンの香り。
ちょっぴり甘みのあるフルーティーで華やかな香りです。

泡立ちや泡のモチもいいため、もこもこの泡で泡パックをしているような感じでシャンプーできます。

頭皮に優しいと評判のボタニストですが、あまりにも頭皮が敏感な私には少しムズムズする感じがありました。
合わないものだと泡が頭皮についた瞬間にかきむしりたくなるほど痒みがでるのですが、そこまでの刺激は出ないので概ね優しいシャンプーと言えると思います。
主人はまったく問題なく使えていますしね。

洗浄力は少し弱いかもしれません。
トリートメントにシリコンがたっぷり含まれているので、これをきちんと落とそうと思うと二度洗いが必須かなって思います。

シャンプーはノンシリコンですが、すすぎの時にきしまないから、髪が多い私でもきちんとすすぐことができました。

BOTANIST ボタニカルトリートメント モイスト

ボタニスト

ダメージを補修し、毛先がまとまるしっとりと柔らかな髪に仕上がるボタニスト ボタニカルトリートメント モイスト。

植物由来原料として、ココヤシ、パームヤシ、トウモロコシ、大豆、マカデミアナッツなどが使用されています。

ボタニスト

こっくりとしたテクスチャーのトリートメントは、アップルとベリーの香り。
甘酸っぱいフルーツの香りは持続力があって、髪が乾いた後でもほのかに香ります。

トリートメントにはシリコンがたっぷり使われているため、頭皮につくと困るので毛先だけに使っています。
普段はけっこうパサパサになる毛先も、少量のトリートメントでしっかり潤い、柔らかで指通りのいい髪になります。

成分表を見ると水の次にジメチコン(シリコン)が来ているので、それなりの含有量があるのでしょう。。
シリコンが刺激になってしまう方は注意が必要です。
手触りのいい髪になるのは嬉しいんですけどね(^^;

普段はノンシリコンのコンディショナーを使っているので、いつも以上にしっかりすすぎをしましたが、それでもパサつきなくしっとりつるんとした髪に仕上がります。

ドライヤーで乾かした後の髪は、しっとり柔らかで、つるつるさらさらに。
シリコン入りだからと敬遠しないで、うまく使えば問題ないと思うので、しばらくこの手触りを楽しみたいと思います。

柔らかな髪が嬉しくてついつい触ってしまうんですよね^^

I-neさんのブログリポーターに参加中♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.