青森県産熟成黒にんにく《源喜の一粒》食べてみました♪

黒にんにくってよく目にする(耳にする)けれど、実際に実物を見たり食べたりしたことはありません。

本当にニオイがしないの?味はどうなの?とすっごく気になっていたのですが、なんと「青森県産熟成黒にんにく《源喜の一粒》」をモニターさせていただくことができました!

源喜の一粒

ほんのり甘みのある濃厚な味。
にんにく特有の臭みはまったくなく、食べた後もニンニクのニオイがしません。

美味しく食べられてニオイもないのに、生のにんにくよりも栄養があるってスゴイです。

スポンサーリンク

青森県産熟成黒にんにく 源喜の一粒とは

源喜の一粒

源喜の一粒は、通常のにんにくを真っ黒になるまでじっくり熟成させた黒にんにく。

にんにくの最高峰ブランドである青森県産福地ホワイト六片を、海洋深層水につけこみ、湿度と温度だけでじっくり熟成。
原材料名を見てもわかるように、にんにくと海洋深層水しか使われていません。

一ヶ月ほどかけてじっくり熟成させることで、ニオイが抑えられるらしいです。
ニオイのレベルは、納豆よりも低く、スイカと同じレベルなんですって。

熟成させることでニオイが抑えられるだけではなく、ポリフェノールが生にんにくの約8倍に増えますし、アミノ酸などの栄養成分もたっぷり含まれています。

ねっとりとした食感で、ほんのり甘みがあって濃厚な味わい。ニンニク臭はありません。

源喜の一粒

今回モニターさせていただいたのは、おためし50gサイズのもので、6粒入っていました。

お醤油っぽいニオイと、少しニンニクのニオイを感じます。

源喜の一粒

保存力をアップさせるために薄皮がついたままになっているので、薄皮を剥いてから食べます。

源喜の一粒

ねっとりとした食感です。
味の表現が難しいのですが、ほんのり甘みがあって、芳ばしいような濃厚な味。

粒自体にはわずかにニンニクの香りがしますが、実際に食べるとニンニクの味はありませんし、ニオイも感じません。

食べた後もニオイを気にしながら過ごしてみましたが、いわゆるニンニク臭というものは発生しませんでした。
黒にんにく特有の豊潤な臭いは後味として残りますが、臭いニオイではありません。

源喜の一粒

6粒入っていたので、1日1粒ずつ食べてみましたが、残念ながらこれだけでは特に変化は感じられませんでした。

でも1番気になっていたニオイはどうなのか?味はどうなのか?というところはしっかり確認することができました。
ニオイはありませんでしたし、美味しくいただけたので、続けていけるという確認はできましたよ^^

 
毎日元気で過ごすために《源喜の一粒》を食べるという習慣、いいかもしれません♪

詳細・購入はこちらから→ 株式会社プライムダイレクト

源喜の一粒
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.