空気に触れにくい真空ボトルでいつもフレッシュな泡のRITICAボディウォッシュでなめらかなシルク肌へ♪

空気が触れにくい真空ボトルでいつも新鮮な泡で洗えるボディソープ「RITICA(リティカ)ボディウォッシュ サルファー」をモニターさせていただきました。

RITICA

ロゼット株式会社から新発売になったばかりの新製品。

フレッシュソープのできたて泡で洗う、新発想のボディウォッシュということなので、一体どんな泡なんだろう?洗い心地はどうなんだろう?とワクワクしながら使ってみましたので、使用感などをご報告させていただきますね。

スポンサーリンク

RITICA(リティカ)ボディウォッシュ サルファーとは

RITICA

自然の恵みから抽出された美容成分で肌を包み込み、フレッシュソープのできたて泡で洗う新発想のボディソープ「RITICA(リティカ)」から新発売になったのが「RITICA ボディウォッシュ サルファー」。

ロゼットの強みである「イオウ(角質ケア成分)」を特長成分としているため、角質ケア効果で肌に必要な潤いを守りながら、皮脂や老廃物をすっきり落とし、シルクのようなしっとりなめらかな肌に洗いあげます。

また、肌をやわらかくなめらかに整えるマカデミア種子油やヒマワリ種子油、ブドウ種子油を配合。

空気に触れにくい真空ボトルにすることで、これまでは配合が難しかった保湿美容成分の桃葉エキス、キュウリ果実エキス、アロエベラ葉エキスが配合可能に。

バスルームでの水蒸気や酸化を気にすることなく、いつでもできたての新鮮&清潔な泡で洗えます。

きめ細かな優しい泡でしっとりなめらかな肌に。パウダリーフローラルの香りも素敵です♪

RITICA

生花を感じさせるフレッシュで優しいパウダリーフローラルの香りでバスルームが満たされます。
しっかり香るけど、キツすぎるという感じではないので、強いニオイが苦手な私も満足してます^^

RITICA

泡立てネットやボディタオルを使うと、あっという間にもこもこに泡立ちます。
キメ細かで柔らかな泡は肌あたりがとっても優しくて、泡でなでるような感じで洗うことができます。

ふんわり泡に包まれるように洗ったら、次はすすぎですが、泡切れもよくさっと洗い流すことができます。

洗い上がりの肌はすっきり洗えている感じはしますが、決してカサカサつっぱるようなことはなく、お肌しっとりすべすべ。

角質ケアもしっかりできているからでしょうか、肌がなめらかで柔らかくなっているように感じます^^

パウダリーフローラルの香りは入浴後もしばらく持続するので、いい香りに包まれながら眠ることができます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.