新発売!米肌のエイジングケア化粧水「活潤リフト化粧水」を使ってみました。

米肌から2017年9月1日に新発売になったばかりの「米肌 活潤リフト化粧水」をモニターさせていただいています♪

米肌

米肌は「肌潤シリーズ」と「澄肌シリーズ」を使ったことがありますが、どちらもしっかり潤いやハリを感じられる実力派コスメ。

その米肌のエイジングケア化粧水ということですっごくワクワクしながら使い始めました。

お肌しっとりもちもち、高保湿化粧水なので乾燥が気になるこれからの季節にもぴったり。
乾燥や年齢に負けない肌になるために、しっかりケアをしたくなる化粧水です。

スポンサーリンク

米肌 活潤リフト化粧水とは

米肌

米肌 活潤リフト化粧水は、ハリとうるおいに溢れるエイジングケア化粧水。
ライスパワーNo.11をはじめ、米ぬか・大豆発酵液など厳選した美容成分を独自の技術で融合。

米肌

● ハリと潤いを与える10種の美容成分
 ライスパワーNo.11に加え、米ぬか。大豆発酵液など年齢サインにアプローチする、
 「うるおいハリ弾力成分」を贅沢に配合。
 肌の奥から弾むようなハリ・ツヤ・弾力を与えます。

● 米肌独自の技術「うるおいハリ浸透処方」
 年齢を重ねた肌にも溶け込むように浸透。
 肌の内側を濃密なうるおいで満たしながら、
 肌表面はハリ感ヴェールで包み込むので、即座にパンとした弾力のあるハリ感を叶えます。

● とろんとした感触と浸透感で叶える極上の使い心地
 高級化粧品で使われるシロキクラゲエキスを高配合することで、
 とろんとまろやかな感触とみずみずしい浸透感を実現。
 ハリや弾力を期待できるとろみのある感触なのにベタつかず、極上の使い心地。

高浸透・高保湿!しっとりもちもち肌に♪

米肌

香り付けはされていませんが原材料のニオイ(アルコールっぽいニオイ)がわずかにします。

とろみのあるローションなので肌の上でのすべりがよく、するすると広がります。

とろみのあるものって浸透に時間がかかるものもありますが、活潤リフト化粧水は浸透も早く、なじませている間にすぅーっとしみ込んでいく感じです。

米肌

浸透させた後の肌は、しっとりとして手のひらに吸い付くようなもっちり感があるのに、手がベタベタしません!
肌表面に残らずきっちり浸透しているからですね^^

しっかり保湿されているから、ふっくら柔らかな肌になって、ハリやツヤも出てきます。

このしっとりもちもち感は少し使ってみただけでも感じられるので、使い続けているともっともっと変化を感じられるかなと期待大です!

継続使用した感想はまた後日ご報告させていただきますね。

【14日間トライアル】集中ハリ体感プレミアムセット
コーセー米肌ファンサイト参加中

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.