顔も髪も体も1本で洗える「白箱 ひとつで洗えるソープ」

浴室に置いているもの。

我が家は数は少ない方だと思うのですが、それでも夫婦共通で使う「シャンプー」「コンディショナー」「ボディーソープ」「浴室用洗剤」の4つは置いています。

その他の洗顔料など私だけが使うものはその都度持ち込んでいます。

でも、できることなら浴室をスッキリさせたい!

そんな願いが叶う洗浄料が発売になりました。

白箱ひとつで洗えるソープ

石澤研究所さんの「白箱 ひとつで洗えるソープ」です!

顔はもちろん、髪も体もこれ1本で洗えるソープだから、浴室スッキリ。
簡単に全身が洗えるだけじゃなく、99%天然原料使用で、肌にも髪にも優しいソープになっています。

スポンサーリンク

白箱 ひとつで洗えるソープとは

白箱ひとつで洗えるソープ

白箱 ひとつで洗えるソープは、フェイスソープ・ヘアシャンプー・ボディソープとして使える、洗顔生まれのソープ。
99%天然原料を使用しています。

白箱ひとつで洗えるソープ

汚れがスッキリ落ちるのに潤うのは2つのタイプの洗浄成分をブレンドしているから。

● 泡立ちがよく、毛穴や地肌の脂汚れをしっかり落とす「石けん」
● 潤いを奪わず、優しく洗いあげ、デリケートな肌にも優しい「アミノ酸系洗浄成分」

だから!

● 顔 → オイルが溶け込む保湿力の高い泡でつっぱらずしっとりすべすべ
● 髪 → 地肌の汚れやベタつきも落ちるのにパサつかない
● 体 → デリケートな乾燥肌のカサつかずなめらか

また、男女兼用だから家族全員で使えます。

ふわっと柔らかで肌あたりの優しい泡。シトラスハーブの香りに癒されます。

白箱ひとつで洗えるソープ

透明で少しとろみのある液体洗浄料。
やさしいシトラスハーブの香りがします。

白箱ひとつで洗えるソープ

泡立てネットを使うとふわっと柔らかに泡立ちます。

ヘアシャンプーとして使ってみました

石けんシャンプーということになるのでしょうが、アミノ酸系洗浄成分も入っているので、いわゆる石鹸シャンプーのようなギシギシ感はありません。

多少のキシミは感じますが、ギシギシ指が通らないということはなく、すすぎの時も多少指に髪がひっかかりはしますが、指に髪が絡まってすすげない、なんてことにはなりません。

すすぎ終わった髪は少々ゴワゴワしていて、乾燥するとパサついてしまいそうなので、コンディショナーを使用しました。

ただ、私は頭皮が異常に敏感で、使えないシャンプーがとても多いんです。
白箱 ひとつで洗えるソープは、99%天然原料ということで、私でも使えるかな…と期待していたのですが、残念ながら痒みが出てしまいました。

パラベンとかが使われているからかなーと思います。

私はシャンプーとしては使えませんでしたが、頭皮が健康…というか普通の状態の夫は問題なく使えていましたよ。
ただ、バシバシになるのでコンディショナーは使ったということです。

ちなみに、頭皮に掻き傷などがあるとすごく染みます。

ボディソープとして使ってみました

泡立ちはいいのですが、泡の持ちはそれほどでもなく、体を洗っているうちに消えていき、もこもこ泡で洗うという感じにはなりませんでした。

でも、肌あたりはマイルドですし、肌への刺激なども感じませんでした。

洗い上がりはとてもしっとりしている(というか、ヌルっと感じる)ので、洗い流せていないような感覚になってしまいます。
乾燥肌の私にはしっとり洗えていいと思うのですが、サッパリ洗いたい夫にはこのしっとり感が不評でした^^;

フェイスソープとして使ってみました

わりと敏感な方ですが、痒みが出たり刺激を感じることもなく、洗顔できました。

洗い上がりはしっとり(ヌルっと感じる人もいるかも)しているのですが、化粧水をつけるのに時間を置いてしまうと、急に乾燥してカサカサになってしまいます。
なので、しっとりな洗い上がりに油断せず、すぐに保湿ケアをした方がいいように思います。

肌にやさしく洗えるのですが、毛穴の黒ずみを落とすことはできませんでした。

まとめ

頭皮が敏感すぎる私がシャンプーとして使えないというのは例外として、全身これ1本で洗おうと思えば洗えます。

ただ、男性と女性では洗い上がりの質感などで好みが分かれますので、どちらもが満足…というわけにはいかないようです。
浴室がスッキリするのは嬉しいけれど、なにか不満を抱えながら使うのは違うと思うので、結局浴室にはいくつかのボトルが並ぶのかな〜と思います。

ちょっと辛口な感想になってしまいましたが、顔も髪も体も1つの洗浄料で洗えるようになったら本当にいいと思うので、いつかみんなが満足できるようなものが出来るのをすっごく期待しています。
だって、石澤研究所さんは好きな商品がいっぱりある会社なので、きっといいもの作ってくれるって思うんですよね♪

石澤研究所 ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.