マナラ 生練り洗顔で、毛穴汚れやざらつきがスッキリ取れてクリアで滑らかな肌に♪

以前、マナラの朝用洗顔料「モイストウォッシュゲル」を使ったことがあるのですが、同じマナラから別の朝用洗顔料「生練り洗顔」が発売になりました。

マナラ生練り洗顔

モイストウォッシュゲルとは何が違うのか、私にはどっちが合うのか、などを考えながら使ってみました^^

マナラ 生練り洗顔に配合されている保湿クレイと吸着型クレイの2種類のクレイが、酵素洗顔独特のつっぱり感をなくし、しっとり、でもつるつるに洗いあげてくれます。

スポンサーリンク

マナラ 生練り洗顔とは

マナラ生練り洗顔

マナラ 生練り洗顔は、黒ずみ毛穴や開き毛穴などの毛穴悩みのもととなる角栓に特化した洗顔料。
酵素とクレイの力で角栓汚れを絡めとります。

 
加齢とともに頑固にこびりついた大人の角栓汚れを落とすのに最適なのは「酵素」。
でも、酵素はゲル状や乳液状にすると力が弱くなってしまいます。
「酵素は水に触れた瞬間に最大限に力を発揮する」という特性を活かすため、使用する直前に水に触れる形状のパウダータイプになっています。

また、肌の潤いにもこだわり、肌を乾燥させないために「吸着型クレイ」と「保湿型クレイ」の2種類のクレイを配合。
「吸着型クレイ」は酵素で分解した毛穴の汚れを絡めとり、ミネラルを豊富に含んだ「保湿型クレイ」で酵素洗顔にありがちな肌の乾燥を防ぎます。

さらに、乾燥による毛穴の悩みやキメの乱れなどの複合的な肌悩みをケアする植物発酵エキスを配合。
美容成分たっぷり配合で、汚れを落とすだけでなく、美肌へと導く洗顔料になっています。

朝洗顔で毛穴すっきりクリアな肌になると、一日気分よく過ごせます♪

マナラ生練り洗顔

少し緑がかったグレーのパウダーで、しっとりとした手触りです。
パウダータイプの酵素洗顔料によくあるニオイがします。(わかりにくい表現でスミマセン^^;)

マナラ生練り洗顔

500円玉大くらいを手に取り、水となじませて使います。
粉っぽさがなくなればOK。

マナラ生練り洗顔

これは、ちょっと水が多くて柔らかすぎるかもしれません。
でも、これくらい柔らかだと肌摩擦がまったくなく、敏感な肌にも刺激にならずに使えます。
その時の肌の状態で固さを変えるのも有りかなって思ってます。

黒ずみやざらつきが気になる部分をやさしくなでるようにマッサージします。
ゆっくりしていると乾いてしまうので、私はさっとなじませて柔らかいうちに洗い流しています。

マナラ生練り洗顔

ゴシゴシこすったり、ガッツリ洗ったという感覚もないほど、優しくなでるようになじませただけなのですが、洗い上がりの肌は滑らか。

気になっている小鼻の黒ずみや、顎のあたりのザラつきも取れて、毛穴汚れが気にならないクリアな、柔らかな肌になりました。

汚れがごっそり落ちるのに肌はつっぱらずつるつる。
朝からこんなに手触りのいい肌になると、気分よく一日を過ごせます♪

何よりも肌に負担をかけずに毛穴の黒ずみやざらつきが取れるのが嬉しいです。

 
ちなみに、毛穴汚れに悩んでいたり、スッキリした洗い上がりが好みなら「生練り洗顔」がおすすめ。

モイストウォッシュゲルのぷるんとしたジェルの感覚やしっとりとした洗い上がりもよかったけれど、毛穴汚れを解消させたいということでは生練り洗顔の方がいいと思いました^^

ランクアップさんのブログリポーターに参加中♪

詳細・購入はこちらから→ maNara 公式サイト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.