ビタミンCたっぷり、実も食べられる【ローズヒップティー】

ローズヒップは世界一ビタミンCを多く含む植物として有名ですが、

ビタミンCの含有量はナント…
オレンジの約10倍、レモンの約20倍といわれています。

ビタミンC以外にも、女性に不足しがちなたくさんの栄養成分が含まれています。
ビタミンA、ビタミンE、鉄分、リコピン、β-カロテン、カルシウム

ローズヒップティー

スポンサーリンク

ローズヒップティーのビタミンCは熱に強い!

通常のビタミンCは熱に弱いため、熱を加えて調理したり、熱いものの中に入れると壊れてしまいます。
でも、ローズヒップに含まれるビタミンCは壊れにくいので、ホットティーとしてもビタミンCを吸収するこができます。

ローズヒップティー

ローズヒップティーの飲み方♪

香り高く、爽やかな酸味のあるローズヒップティー。好みでハチミツやシロップ、ジャムをいれても美味しく飲めます。

ローズヒップティー

まず、カップに適量のローズヒップを入れます。(このローズヒップティーの場合は約4gが目安)
お湯を注いでしばらく待つと…

ローズヒップティー

濃くいれた紅茶のような色です。ローズヒップの実は赤いけど、ハイビスカスティーみたいな赤色にはならないみたいです。

ほどよい酸味が疲れと心を癒してくれる

酸味のある香りが疲れた頭をスッキリさせてくれます。ほんのりとした酸っぱさが好きなので、私はいつもストレートでいただきます。疲れたときに、飲みたくなるのは、身体が酸味を欲してるからなんでしょうね。

今回いただいたローズヒップティーは、酸味は強くないので、酸っぱいのが苦手な方でも美味しく飲めると思いますよ♪

ハーブティーにはいろんな効能があるけれど、香りによるリラックス効果も大きいと思うんです。リラックス・癒し効果ということでは、コーヒーよりもハーブティーの方がポイント高いです♪

ローズヒップティーは実も食べれる

でね、このローズヒップティーは実は実も食べられるらしいんです。今までティーバッグのものばかり飲んでいたから、食べられるって知らなかったんです。

ローズヒップティー

底にたまったものを食べてみました♪
ちょっとジャリジャリ感があって、口に残るかな。そのまま食べるには少々食べにくいかも。
実はすぐに底にたまってしまうので、かき混ぜながらお茶と一緒にいただくと美味しかったですよ。

この実は、そのまま食べるだけではなく、ヨーグルトやアイスのトッピングとしても美味しく食べられるようです。

お菓子を作る人なら、パウンドケーキとかに入れてもいいんじゃないかな…なんて思ったのですが、どうでしょう?

c-Kirei@コラーゲンキレイファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.