濃い藍の青汁が、野菜不足解消&毎日のスッキリをサポート!

先日ご紹介させていただいた「藍の快調サポート」に続き、古来伝承素材の藍を使った「藍の青汁」もモニターさせていただきました。

濃い藍の青汁

冷たい水にもサッととける粉末で、携帯にも便利な個包装だから、いつでもどこでも野菜補給ができます。

野菜の青臭さや苦味などはありませんし、後味もスッキリ。
美味しく飲めるから続けることが苦にならない。コレ、大事ですよね♪

スポンサーリンク

濃い藍の青汁とは

濃い藍の青汁

濃い藍の青汁は、ポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどの成分がたくさん含まれているとっても優秀な論文発表の注目成分「藍」に、スッキリをサポートする食物繊維やオリゴ糖を配合した青汁。

野菜不足が原因で起こる様々なカラダの不調をしっかりサポートします。

☆★☆ 藍ってこんなにスゴイ! ☆★☆
 
● ケールの約2倍もの食物繊維が、内側からスッキリきれいをサポート
● 豊富な鉄分・亜鉛のミネラル成分が、スッキリ感をサポート
● 3つの新規成分「純藍ポリフェノール」が、サビから体を守りイキイキ元気な毎日をサポート

藍の他に配合されているのは・・・

● 食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルがたっぷり含まれている有機大麦若葉
● 古くから健康維持のために用いられて来た有機桑の葉・自生クマザサ
● 食物繊維と共に体内で善玉菌のエサとなることで体の健康をサポートする乳糖果糖オリゴ糖

絶妙なバランスで、善玉菌と朝のスッキリをサポートします。

お水にもサッと溶ける。青臭さはなし、スッキリしていて飲みやすい青汁♪

濃い藍の青汁

さらさらで細かなパウダーです。

冷たいお水にもサッと溶け、溶け残りがありません。

濃い藍の青汁

濃いグリーンなので、青臭さや苦味があるのかな?と一瞬思ってしまいますが、飲んでみるとそんなに濃い味ではありません。

色の割にはマイルドな味で、グリーンティーと緑茶の中間っぽいような味がします。
ほのかな甘みもあるので、お水に溶かすだけでも美味しくいただけます。

これなら、野菜の味が苦手な人でも飲みやすいんじゃないかなって思います。

 
それで、肝心のスッキリ感なのですが、「藍の快調サポート」を飲んだ時はけっこうスッキリを感じられたのですが、こちらの「濃い藍の青汁」では残念ながらスッキリといえるほどのスッキリは感じられませんでした。

なんだろう?
飲む量の違いかな?

藍の快調サポートは付属のスプーンに1日2〜3杯いただいていました。

なので、濃い藍の青汁ももっとたくさん飲んだらどうだろう…と途中から1日2〜3包ペースで飲んでみたのですが、スッキリを実感する前に飲み終わってしまいました(^^;

濃い藍の青汁

1箱に30包入っていたのですが、2〜3包ずつ飲むとあっという間になくなってしまいますね。。

 
たぶん私の腸内環境は自分で思っている以上に悪いんでしょうね。

だから、まずある程度の状態に整えるまでは徹底的にケアしないといけないような気がしています。

濃い藍の青汁なら野菜不足の解消もできるけれど、お腹スッキリに関しては藍の快調サポートの方がよかったので、腸内環境をせめて人並みに戻すまで藍の快調サポートを続けてみたいなって思いました^^

詳細・購入はこちらから→ 藍の青汁

  

純藍株式会社 ファンブログファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.