澄肌美白化粧水と澄肌美白エッセンスの継続使用でしっとりふっくら明るい肌に♪

コーセー 米肌澄肌美白をモニター中♪

汗ばむ季節になってきましたが、ベタつかずしっとり潤うので毎日気持ちよくお手入れできています。

澄肌美白

澄肌美白化粧水は、美白有効成分が肌に浸透し、乾燥によるくすみが気になる肌にも澄みきった透明感を与える薬用美白化粧水。

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎながら、キメの整った明るい印象の肌にみちびきます。

 
澄肌美白エッセンスは、肌荒れを防ぎながら、美白美容成分がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白美容液。

みずみずしいタッチで角層深く浸透し、乾燥によるくすんだ肌にも透明感を与え、明るい印象の肌にみちびきます。

澄肌美白

洗顔後の肌に、澄肌美白化粧水をたっぷり浸透させます。

使用目安は500円玉大ですが、私は100円玉大を2〜3回にわけて重ねづけ。
つけるごとに肌がしっとり潤い、そしてひんやりしてくるので、肌がキュッとしまったようになって毛穴も目立ちにくくなります。

使用量多いかな…と思うくらいたっぷりつけてもベタつきませんし、ローションパックをしたり、たっぷりつけた方がむしろ余分な皮脂がでないからさらっとしているように感じます。

 
肌をローションで整え・潤したあとは、澄肌美白エッセンスです。

乳液のように柔らかなエッセンスが、ローションでしっかり保湿した肌にスーッとしみ込んでいきます。

澄肌美白

化粧水とエッセンスだけでも十分しっとりもちもちな肌になるので、今の時期ならクリームは必要ないです^^

2アイテムだけでのケアですが、肌のキメは整っていますし、潤いもしっかり感じられ、肌がふっくらとしています^^
それに、きちんと保湿することで肌が明るく透明感が出ているように見えます。

保湿することで肌に透明感がでるのは・・・

澄肌美白

コーセーさんからコチラの画像をお借りしたのですが、この説明がとってもわかりやすかったので^^

曇りガラスに水分を与えると、光が通り透き通った透明ガラスになるのと同じで、くすんだ肌にたっぷり水分を与えることで透明感のある明るい肌に見えるんだそうです。

くすみにはたっぷり保湿するケアが大事。

だから、澄肌美白シリーズは、しっかり保湿ができ、さらに美白有効成分がシミやソバカスを防いでくれるので、くすみケアにピッタリなのです。

 
強烈な紫外線が降り注ぐこれからの季節、日焼け止めクリームや日傘などで紫外線対策はしていてもそれだけじゃ不安なので、美白&保湿ケアができる澄肌美白で透明感のある肌を保ちたいな…って思います♪

詳細・購入はこちらから→ 透明感のある肌へ 米肌澄肌美白

コーセー米肌ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.