NOUMITSU NightMaskを塗って眠るだけで、翌朝はふっくらもちもち肌に♪

お肌のゴールデンタイムは夜の10時から深夜2時…だと思っていたら、今は眠り始めからの3時間といわれているそうですね。

この眠り始めの3時間に質のいい睡眠を取ることも大事ですが、ただ眠るだけというのはもったいないので、たっぷりの美肌成分を肌に与えて翌朝の肌をもちもち・ぷるぷるにしてしまおうというのがNOUMITSU NightMask

NOUMITSU NightMask

就寝前にNOUMITSU NightMaskを塗るだけで、翌朝の肌はもちもち。

優しいラベンダーの香りに癒されて、すぅーっと睡眠に入れるのも嬉しいです。

スポンサーリンク

NOUMITSU NightMaskの特徴

NOUMITSU NightMask

NOUMITSU NightMaskは、睡眠時間を濃厚ケアタイムに変える、乳液・美容液・クリームの3役をこなすナイトクリーム。

保湿作用のあるコンドロイチン、抗酸化作用のあるアスタキサンチンやヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンといった保湿効果成分を贅沢に配合。

眠っている間の肌を乾燥から守り、栄養を与え、翌朝のしっとり肌を作ります。

 
また、トウキ根エキスをはじめ、血流改善効果のあるイチョウ葉エキス、抗菌作用により肌を清潔に保ち肌荒れを防ぐヨモギ花エキスやチョウジエキス、シャクヤク根エキスなども配合。

植物由来成分が、肌のバリア機能を高め、乾燥から肌を守ります。

 
美肌のゴールデンタイムに洗い流さない高濃度睡眠パックをすることで、肌を美容成分に一晩中ひたします。

美肌成分が肌細部までじっくり働きかけ、紫外線や乾燥で疲れた肌をケア、植物の生命力が成長ホルモンを寝ている間に呼び覚ますことで、肌時計を巻き戻し、翌朝は見違えるほどのハリ肌に。

寝る前に塗るだけの簡単ケアで、翌朝の肌はもっちもちに!

NOUMITSU NightMask

白いこっくりとしたクリームで、リラックス効果のあるラベンダーの香りがします。

触った感じはしっかりしたクリームなので、伸びはどうなんだろう…と思ったのですが、肌に乗せてみるとするすると伸びてくれました。

肌にピタッと密着するように広がり、肌はツヤツヤに。

NOUMITSU NightMask

ナイトマスク、高保湿というだけあって、つけた後は結構ベタつきが気になりました。

NOUMISTU NightMaskは、乳液・美容液・クリームの3役を果たしてくれるから、化粧水の後にコレだけでお手入れ完了…といきたいところなのですが、私の場合は入浴後のお手入れから就寝まで結構時間が開いてしまいます。
となると、ベタつきが気になってしまうんですよね。髪の毛が顔に貼り付いて痒みが出てしまったり…。

ということで、入浴後はいつも通りのお手入れをして、実際に寝る前にNOUMITSU NightMaskを塗っています。
それでも、ベタベタだと髪の毛や寝具が貼り付いて刺激になるので、ティッシュでそっとティッシュオフしてます。

そんなことをすると効果が半減するよ…と言われるかもしれませんが、刺激に敏感な私にとってはなによりも刺激にならないことが大事なので。。

それでも、翌朝の肌はふっくらもちもちになっていますし、一晩中しっかり保湿されているから、乾燥による油分が出ることもなく、肌はしっとりさらり、ハリやツヤも出ています^^

夜用のナイトマスクですが、朝のお手入れに使うこともできます♪

朝に使う場合には、洗顔後の肌にNOUMITSUを塗って10分ほど置いた後に軽く洗い流します。
その後に乳液や保湿クリームを塗ると、普段よりもしっとりとして、一日中乾燥を感じない肌になります。

時間のある朝や、今日は気合いを入れていきたい!という日にはオススメの使い方です♪

株式会社NAPOさんのブログリポーターに参加中♪

詳細・購入はこちらから→ NOUMITSU NightMask
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.