敏感肌でも安心して使える肌楽プラセンタ 生詰プラセンタ原液(お試し10ml)

プラセンタが肌にいいことは知っていても、美肌効果が高い分、敏感肌には少々刺激が強い…ということもあるようです。

私も敏感肌なので、できるだけ肌に優しいものを使いたいと思っています。

そんな敏感肌の強い味方になってくれるのが、敏感肌にオススメのプラセンタ美容液の肌楽プラセンタ 生詰プラセンタ原液(お試し10ml)

肌楽プラセンタ

肌への刺激を緩和しながら美肌作りをサポートするマックス独自の製法で作られた低刺激プラセンタ原液だから、敏感肌さんも安心して使えます。

肌がエッセンスをごくごく飲み干している!と思ってしまうくらい浸透がよく、さらさらになるのに、肌のハリや柔らかさがアップするとってもつけ心地のいいエッセンスです。

スポンサーリンク

肌楽プラセンタ 生詰プラセンタ原液の特徴

肌楽プラセンタ

哺乳類の胎盤から抽出されるプラセンタエキスは栄養の宝庫。
成分濃度が高いほどその効果を実感できるのですが、その分肌への刺激も強くなりがちです。

そのため、敏感肌の人はプラセンタエキスを使うと刺激を感じることがあるようです。

マックスでは、敏感肌の方でも安心して使えるよう独自の製法で、肌への刺激を緩和しながら美肌作りをサポートする低刺激プラセンタを開発。

 
生詰プラセンタ原液で使われているのは、北海道・十勝の衛生管理の国際基準HACCP(ハサップ)を取得したファームで育てられているホエー豚のプラセンタ。

十勝プラセンタエキスは、肌への浸透率の高さが自慢で、しっかりと角質層に吸収されるのが特徴です。

ビックリするくらい浸透がいい!ぐんぐん肌に浸透し、肌に潤いとハリを与えてくれます♪

肌楽プラセンタ

透明のさらさらの液体で、特にニオイは感じません。

肌楽プラセンタ

使い方が書かれていませんでしたので、原液の成分を肌にしっかり吸収させるため、洗顔後すぐの肌に使っています。

生詰プラセンタ原液はあまりにも浸透が早すぎて、逆に肌全体に伸ばしにくいです(^^;
本当につけた瞬間にしみ込んでしまうんですよね。

肌楽プラセンタ

つけた後も肌表面にまったく残らないから、つけたかな?と思ってしまうほど肌はさらさら。

でも、そのあとの化粧水の浸透はよくなっているように感じますし、肌のハリやもっちり感もアップしています!

お水みたいな液体なので、コレ本当に原液なの!?と思っていたのですが、プラセンタのチカラはしっかり感じられます^^

ちなみに私は、生詰プラセンタ原液 → 化粧水 → 生詰プラセンタ原液 → クリームの順番で使っています。

プラセンタ原液の2度使いで、より肌のハリや柔らかさがアップしているのかもしれません♪

敏感な肌に使っても刺激などまったくなく、気持ちよく使うことができますよ。

株式会社マックスさんのブログリポーターに参加中♪

詳細・購入はこちらから→ 敏感肌のあなたへ【肌楽シリーズ】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.