玄米酵素ハイ・ゲンキで1日プチ断食にチャレンジしてみました!

健康のためにも、体重管理のためにも、断食をしてみたいと思うのですが、いつも挫折してしまいます(><)

でも今回は1日だけのプチ断食ということなので私にもできるかも…と挑戦してみました。

玄米酵素

株式会社玄米酵素さんの「玄米酵素1日プチ断食セット」です!

玄米酵素ハイ・ゲンキのスピルリナとビフィズスを朝昼晩に4包ずつ飲むだけというとっても手軽にできる断食です。

スポンサーリンク

玄米酵素とは

玄米酵素

玄米酵素は、玄米及び玄米胚芽・表皮を麹菌で発酵させた食品。

美容や健康に玄米がいいとわかっていても、調理の手間や消化のためによく噛まないといけないために敬遠されがちな玄米を、手軽に摂れるようにと開発されました。

食物繊維がごぼうの4倍含まれていて、ビタミンB群やE、マグネシウムや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

さらに、美と健康に役立つ、ギャバ、IP6、フェルラ酸、コウジ酸などの成分、麹菌による発酵で生まれた各種酵素も含まれています。

玄米酵素

ちなみに、通常断食といえば、食べ物を一切とらず、水分だけをとる水断食のこと。

株式会社玄米酵素では、水だけでなく、玄米酵素ハイ・ゲンキをとることから、プチ断食とよんでいます。

玄米酵素ハイ・ゲンキ スピルリナ

玄米、胚芽・表皮、麹菌による各種酵素などに加え、スピルリナを配合。

スピルリナには、βカロテン、ビタミンB群、鉄分、葉酸、葉緑素、カルシウムなどが豊富なため、特に野菜不足の方に最適。

玄米酵素

緑色の顆粒粉末は、ほんのり抹茶のような風味が感じられます。

以前、粉末スピルリナを飲んだことがあるのですが、独特な味にどうしても味に馴染めなかったのですが、玄米酵素ハイ・ゲンキのスピルリナは、あまり味がないので飲みやすかったです。

ただ、味的には飲みやすくても、顆粒で量が多いので、お水で流し込むという意味では飲みにくかったです。

玄米酵素

喉にひっかかって、喉がイガイガしたり咳が出たりしてしまうので、水に入れたらいいのでは?とお水に混入してみたのですが、まったく溶けないので、こちらも飲みやすいとはいえませんでした(^^;

玄米酵素ハイ・ゲンキ ビフィズス

玄米、胚芽・表皮、麹菌による各種酵素などに加え、ビフィズス菌やフラクトオリゴ糖を配合。

1袋にビフィズス菌が17億個も入っているので、善玉菌を増やして腸内環境を整えたい方や、花粉が気になる方などに最適。

玄米酵素

ビフィズスの顆粒は、スピルリナよりも粒が大きめ。

こちらは口に入れて、水で流し込まずに噛んで食べても美味しいです。
というか、水で流し込むと量が多くて大変なので、普通にもぐもぐ食べた方がいいと思います。

ちょっぴり香ばしい玄米を感じられるような味で美味しいですよ^^

1食につき4袋ずつ、朝昼晩の3回飲み(食べ)ました!

玄米酵素

これが、1回分の量になります。

ビフィズスはそのまま食べられるのですが、スピルリナはたくさんの水で流し込まないといけないので、結果的にたっぷりの水と一緒に摂ることになり、お腹がたぷたぷになります(笑)

でも、ただ単に水でお腹が膨れただけなら、トイレに行ってしまえばお腹が空いてしまうのですが、玄米酵素の場合はお腹が空くには空くのですが、飢餓的な状況にまではなりませんでした。

これにはちょっぴり驚いてしまいました。

1日に必要な食物繊維量の50%を玄米酵素で補うことができるから、空腹を感じにくいんだそうです。
あと、ビタミンやミネラルも摂れるので、プチ断食中でも元気に過ごせるんですって。

 
丸1日食べないと、少しくらいは体重減るかな…なんて思っていたのですが、体重はちっても変わっていませんでした(^^;

でも、食べていないのに翌日にお通じがあったので、腸の掃除は出来ているように思います^^

 
顆粒は食べにくい・飲みにくいので、ビスケットのように固まっているといいのにな…と思ってしまいました。
その方がしっかり噛めるから、より満足感も得られるだろうし。。

玄米酵素・ハイゲンキの公式オンラインショップ
玄米酵素ハイ・ゲンキファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.