とろ〜りクリーム状の美容液が肌をふっくらもちもちに!ミルクジェルブライトセラム

植物オイルのチカラでしっかり保湿するこっくりタイプのクリーム状美容液をモニターさせていただきました♪

ミルクジェルブライトセラム

マイクロニードル技術の化粧品『Quanis(クオニス)』のミルクジェルブライトセラム。

ちなみに、「マイクロニードル技術」とは、皮膚に貼付するだけで、高い保湿力を保持したヒアルロン酸が角質層の奥まで「直接」届いて溶解し、肌の内側からじわじわと潤いを浸透させることができる革新的な技術のこと。

とろ〜りなめらかなクリーム状美容液が、ふっくらツヤのある潤い肌に導いてくれます!

スポンサーリンク

ミルクジェルブライトセラムの特徴

ミルクジェルブライトセラム

クオニス ミルクジェルブライトセラムは、美容液と美容オイルを同時に配合したクリーム状美容液。

美容液成分が肌の角質細胞に潤いを与え、美容オイルが細胞間脂質の隅々までなじみ、角質細胞に潤いのバリアを張ります。

ミルクジェルブライトセラム

オリーブの実から約0.05%しか採れない貴重なスクワランや、ホホバ種子の2種類のボタニカルオイルが肌をしっかりと保湿。

また、保湿性の高い加水分解シルクが、角質細胞を整え水分をキープするため、肌のツヤ、バリア機能、透明感をアップさせます。

とろ〜りクリームが肌にフィットするように浸透。ハリ・ツヤ・モチモチ度がアップ!

ミルクジェルブライトセラム

クリームと乳液の中間といった感じの、ジェルクリームっぽいテクスチャーです。

香りは、ニベアクリームっぽいと思ったのですが、もっと淡く・優しくした感じで、誰にでも好まれそうな香りです^^

 
こっくりしているのに、みずみずしく、すーっと伸びます。
肌にピタッと密着するような感じで広がるのに、抵抗はなくすーっと馴染む。

と、ちょっと不思議な感触がとっても気持ちいいです♪

クイックホワイト

浸透も肌なじみもよく、つけた直後はさすがに少々ピタピタしていますが、ほんの少し時間を置くだけで、ベタつきのないしっとり肌になります。

肌に薄い薄いヴェールが張ったような感じになるのですが、皮膜感のようなものはなく、つけ心地もとても軽いです。

夜のお手入れに使うと、翌朝の肌はもっちり、朝までしっかり潤ってくれていますし、
朝のお手入れに使うと、冬の乾燥や暖房の乾燥にも負けず一日潤いを保ってくれます。

肌はふっくらもっちりとして、ハリやツヤもアップ♪

ミルクジェルブライトセラムは、しっかり潤してくれるけれど、ベタつかないからストレスなく使え、しっかりお手入れしたくなるアイテムです。

Quanis(クオニス)ファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.