香りに癒されながらしっとりすべすべの陶器肌に♪うまれはだ保湿クリーム ディープモイスチュアクリーム

オーガニック化粧品「うまれはだ」から、先日ご紹介した美白美容液に続き、保湿クリームもモニターさせていただきました♪

うまれはだ保湿クリーム

うまれはだ ディープモイスチュアクリームは、ほんのりローズの香り。

少量でもよく伸び、しっとりさらりと肌を潤してくれる、とってもいいつけ心地のクリームです^^

スポンサーリンク

うまれはだ 保湿クリーム「ディープモイスチュアクリーム」の特徴

うまれはだ保湿クリーム

大人になるほど過保護になりがちなスキンケアですが、過保護すぎることでトラブルを誘発してしまうこともあります。

繊細になっていく肌に必要なのは、必要なものだけを見極めてゆく『引き算』のスキンケア。

うまれはだのスキンケアは「落とす・潤す・あたえる・高める」のたったの4ステップ。

ディープモイスチュアクリームは4つめの「高める」役割を果たしてくれる保湿クリームです。

うまれはだ保湿クリーム

セラミド3を配合し、潤いを確実に定着させ、保湿力は抜群なのに、サラリと角質まで浸透。

また、良質な植物オイル(ホホバ種子油、シア脂、マカデミア種子油、オリーブ果実油)が、肌のうるおいを閉じ込め、乾燥や刺激から肌を守ります。

しっとりすべすべだから、ベタつきが苦手な私でも気持ちよくつけられるクリームです♪

うまれはだ保湿クリーム

真っ白でこっくりとしたテクスチャーのクリームです。

「香りで心身を上向きに」というコンセプトを掲げているうまれはだブランドなので、ブレンドされたローズやラベンダーなどの天然精油が上品に優しく香ります。

私が保湿クリームに一番感じた香りはローズでした^^

 
こっくりとしたクリームなのですが、伸びはよく、する〜んと肌をすべるように広がります。
パール粒ほどの量でもきちんと顔全体になじませることができました。

うまれはだ保湿クリーム

塗ったクリームが肌表面に残らず、肌奥まで浸透するから、肌はしっとりすべすべで、ベタつきとは無縁です。

ベタつきが苦手で、ベタつく化粧品だと顔に髪の毛が貼り付き刺激になってしまう敏感肌の私でも、気持ちよく使うことができます^^

 
サラリとした軽いつけ心地ですが、肌はしっかり潤っていますし、潤いが閉じ込められているから、一日乾燥知らずで過ごせます。

さらっとしていて、でもしっとりしていて、肌を指で押すとハリと弾力があって、赤ちゃんの肌ってこんな感じなんだろうな…と思えるような質感の肌になりますよ!

美容液と保湿クリームとの相乗効果で透明感やもっちり度がさらにアップ!

うまれはだ保湿クリーム

うまれはだの製品は、最初は美容液だけで使っていたのですが、途中から保湿クリームも一緒に使うようになりました。

やっぱり同じブランドで使うと相性がいいから、効果もさらに実感できるように思います。

肌のキメが整い、透明感のある明るい肌になって、もっちり感もアップしてきます。
それに、肌が潤うことで、開いて目立っていた毛穴も、少しずつ目立たなくなってきました。

毛穴ケアにはやっぱり潤いが一番大事なんだなぁ…と実感しています^^

 
うまれはだは、100%天然由来成分とオーガニック成分で作られていて、石油系成分など肌に悪い成分はフリーなので、敏感肌の方にも嬉しいコスメです。

株式会社 キセキファクトリー
うまれはだファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.