白髪染めヘアカラートリートメント「シュアカラー」を使ってみました

髪と頭皮をケアする自然派白髪染め「SURE COLOR/シュアカラー」を使ってみました。

シュアカラー

スポンサーリンク

白髪ケアの進化の集大成 シュアカラーの3つのこだわり

髪、頭皮への優しさ(天然成分、ケア成分をたっぷり配合)

天然成分はシャンプー95.2%、トリートメント89.0%、ケア成分はシャンプー26.9%、トリートメント22.8%配合。

マカダミアナッツやオレンジなど優しい天然植物成分がたっぷり配合されていて、健やかな髪と頭皮に導いてくれます。

少しでも危険性のある成分は使わず、髪と頭皮にとことん優しい処方になっています。

また、キューティクルを強引に剥がしてしまう一般的な白髪染めとは違い、キューティクルを保ち、ケア成分が髪と頭皮を補修して染めるから、今よりもっと健康的で美しい髪へと導いてくれます。

染め方の手軽さ(バスタイプの5分〜10分が白髪ケアタイムに)

シュアカラーを使ってシャンプー&トリートメントをするだけの簡単白髪ケア。

手に付いても落としやすいため手袋不要ですし、ニオイも少なく、洗面台やお風呂場も水で流すだけでキレイになります。

髪の仕上がり(生え際もしっかり染まった健康で美しい髪)

一度染めても、すぐ生えてくるのが白髪。
SURE COLOR(シュアカラー)は日々のシャンプーで染めるから、生えてきた白髪もすぐに染色。

生え際や、まばらに生えてくる白髪もしっかり染めることができます。

また、たっぷり配合された天然成分とケア成分が髪のダメージをいたわり、イキイキとしたハリとコシを与え、輝くツヤ髪に導いていきます。

ジェントルブラックとナチュラルブラウンの2色があります。

シュアカラー

ナチュラルブラウンを試してみました♪

シュアカラーを使う前の私の髪はこんな感じ。

シュアカラー

写真では解りづらいと思いますが、こめかみの辺りに白髪が多くて、自分で染めているのですが、染めても染めてもすぐに白髪が目立ってきてしまいます。
生え際が全体的に白っぽいのですが、写真に撮ると解りにくいですね(^^;

シュアカラー

こっちの写真では、長い白髪がびよ〜んと伸びているのが解ると思います。
私は髪の量が多いうえに、超ロングヘアなので、髪全体を自分で染めるのは不可能なのです。
そのため、後ろの方は、放置されたままの白髪がチラチラと見えてしまっています。

シュアカラー

シャンプーはとろみの少ないサラッとしたテクスチャでほんのり緑がかっています。
泡立ちがとてもよくモコモコに泡立ちます。
スカルプシャンプーというだけあって、頭皮もスッキリとします。
それに、ノンシリコンシャンプーなのにキシミは感じませんでした。

シャンプー後はタオルドライをしてから、トリートメントです。

シュアカラー

結構固めのテクスチャなのであまり伸びません。
伸びないというか、髪全体に塗布しようと思ったら、かなりの量を使用しないとムリみたいです。

普通のトリートメントならついてないところがあってもまあいいか…ですが、これは“染める”ことが目的ですので、塗布しない限りは染まらないですもんね。

髪が多い・ロングな私の場合はビックリするくらいの量を消費してしまいました。

塗るときに素手で触るので、手や爪に染料がついてしまいますが、これは石けんで簡単に落とせました。バスタブに飛び散ったりしても、簡単に落とせるのでこれは助かります。

髪のすすぎも簡単。
白髪染めで染めたときのようにいつまでも色のついた水が流れ出ることもありません。

シュアカラーのシャンプーとトリートメントだけで、アウトバストリートメントやヘアオイルは使いませんでした。
それでも、髪はツヤツヤつるつるサラサラに。髪がしっとり落ち着いてくれます♪

一週間続けて使うと、生え際の白髪は目立ちにくくなってきました

シュアカラー

生え際はこんな感じ。白髪が目立ちにくくなっています。

シュアカラー

後ろの髪も、チラチラを見えていた白髪が目立ちにくくなりました。
赤茶けていたり黒かったりと色ムラのあった髪が、全体的にダークブラウン一色になりスッキリ見えるようになりました。

でもね、まだ黒くなったわけではないんです。少し色付いてきたので、白く光らなくなった程度なんです。
使い続けていくときちんと染まるのでしょうが…。

髪の量がメチャメチャ多くてロングヘアの人には…ちょっとコスパが悪いかも

私の髪は、人の3倍くらい量がある!と行きつけの美容師さんにいわれるくらい量が多いんです。しかもロングヘア。

決してドバドバッとトリートメントを使ったわけではないのですが、チラホラある白髪を染めるためになるべく全体に行き渡らせるように…と使うと、5日でなくなってしまいましたヾ(;´▽`A`

髪の毛サラサラで、しっとりまとまるヘアカラーなので、使い続けてみたいのですが、コスト的にムリかなぁ。
だって、私が使おうとすると、トリートメントは月に3本弱くらい必要になります。
最初の1週間ほど(色が定着するまで)は毎日使って、その後は週に2〜3回の使用でも大丈夫だそうですが…。

普通の人(普通っていう言い方もヘンですが(^^;)だと、ここまで消費量は多くないと思うので、髪の毛が傷まず、手軽にきれいに染められるシュアカラーはとても便利なヘアカラーだと思います。

普段アウトバストリートメントや、ヘアオイルを欠かせない私が、そんなの使わなくてもしっとり髪になるのですから、とってもいいシャンプー&トリートメントであるのは間違いないです!

とっても髪にやさしいのだけれど、残念なのは容器の使いにくさ

シュアカラー

フタの部分のひっかかりが浅いので、開けようとしても全然開けられないんです。
手も容器も乾いているときなら問題ないけど、お風呂の中の濡れた状態ではすべってしまって…。
爪をひっかければいいのかもしれませんが、私の爪は薄くてペラペラなので、爪を使ったら多分剥がれるか、折れるかしてしまいます。

仕方ないので、強引に力づくで開けようとしたら…

シュアカラー

手が滑ってフタでこすれて皮が剥け…流血してしまいました(><)

今は、ブラシの柄の部分でガンガン叩いて開けてます。
ひっかり部分を深くするとか、もう少し開けやすいデザインにして欲しいです。

あと、シャンプーもトリートメントと同じチューブタイプの容器なんです。
とろみの少ないサラッとしたシャンプーにこの容器は合わないと思います。
フタを開けた瞬間にシャンプーが流れ出てしまいますし、途中で足して使おうと思っても、フタが固くて開けられない…。めちゃくちゃ使いにくいです。
サラッとした液体なのでボトルにするべきなんじゃないかなぁ…と思います。

白髪染めとしても、シャンプー・トリートメントとしても、とてもよい製品なので、容器の使いにくさだけが本当に残念です(><)

超髪が多い人のために、お値段もっとお安くなったら絶対使うのに…。
髪が多いことでいい思いをしたことなんて今まで一回もないし…。自分の髪がつくづく嫌になります。
…と、グチグチ言ってしまいたくなるくらい、継続して使いたい商品なんですよね(><)

詳細・購入はこちらから→ コスメディックラブズ

ネイチャーウェイ公式ファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.