乳液タイプのオールインワン「うる肌うるり」でもっちりハリ肌に♪

オールインワンといえば、ジェルのイメージがあります。
でも、ジェルタイプの中にはモロモロが出たり皮膜感があったりするものもあったりします。

今回は肌にすーっと馴染んで、ベタつかずしっとりもちもち肌になれる、乳液タイプのオールインワンを使ってみましたよ♪

うる肌うるり

乳液だからする〜んと伸びて肌なじみもよく、しっとりもちもち肌になれるオールインワンですよ^^

スポンサーリンク

うる肌うるりの特徴

うる肌うるり

うる肌うるりは、化粧水の「みずみずしさ」と、美容液の「浸透感」、クリームの「しっとり感」を合わせ持った使い心地のミルクタイプのオールインワン。

 
5種類の天然型セラミド(保湿)が、うるおいをサンドウィッチのように挟み込みながら、角質層に浸透して、うるおいを長時間キープ。

さらに、敏感で薄くなっている肌をうるおいで満たして、ふっくらモチモチの肌に整えながら、刺激物質の侵入を防いで敏感肌を守ります。

セラミド以外にも、敏感肌を癒すパンテノール、キメを整え肌にみずみずしさを与えるヒアルロン酸Naやアミノ酸などの天然系保湿成分、ハリのある肌に導く水溶性プロテオグリカンなど、29種類の美容保湿成分が配合されています。

 
無着色・無香料・エタノールフリー・パラベンフリー
皮膚科医監修のもと、4つの皮膚安全性テストを実施して、無刺激性・無アレルギー性を確認

乳液状オールインワンだから浸透がよく、皮膜感のないしっとりハリ肌に♪

うる肌うるり

真っ白な、やわらかくみずみずしいけれど、ぷるんとした感触もあるミルク。
ニオイは特に感じません。

ミルクだから、肌に抵抗なくするする〜と伸びて広がります。

浸透は早くはありませんが、顔全体に馴染ませてハンドプレスしている間にしっかり浸透してくれます。

うる肌うるり

肌表面に残らずきちんと浸透するので、ベタベタしません。

手のひらに吸い付くようなしっとりもっちりとしたハリツヤのある肌になります^^

 
ジェルタイプのオールインワンでありがちなモロモロが出ないところも便利で、朝のスキンケアに使っても、すぐに日焼け止めを塗ったり、メイクをすることができます!

 
ジェルタイプのつっぱるような皮膜感、クリームタイプの重い感じ、
オールインワンでちょっと気になるところをうまくカバーしたのがミルクタイプなのかなと思います。

うる肌うるりは、とてもつけ心地のいいオールインワンでしたよ♪

詳細・購入はこちらから→ うる肌うるり
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.