モリモリスリム オリジナルブレンド(ほうじ茶風味)を試してみました

酷い便秘症をなんとか改善しようとあれこれ対策しておりまして、今回は「モリモリスリム お試しセット」をお試しさせていただきました♪

モリモリスリム

ゴールデンキャンドルやキダチアロエなど便秘にいいとされる24種類の原料をたっぷり配合したお茶が、スッキリをしっかりサポートします。

スポンサーリンク

モリモリスリムの特徴

モリモリスリムは、古来より暮らしの中で愛され続ける「内側からのキレイ」と「ダイエッターサポート」に嬉しい24種の自然植物原料を厳選配合したダイエットサポート茶。

モリモリスリム

健康・キレイでいるためには、毎日のスッキリを習慣づけ、体内環境のキレイを心がけることがとっても大事。

モリモリスリムが「内側からのキレイ」をちから強くサポートします。

 
ダイエットサポートティー『モリモリスリム』にはゴールデンキャンドルやキダチアロエなどの自然植物から選び抜いた24種類の原料が配合されています。

しかも、たっぷりと。

市販のダイエットティーの多くはティーパック1包あたり2〜3g入りなのですが、モリモリスリムは1包あたり5gも入っています。

だから、スッキリをしっかりサポートしてくれるのです。

自分に合う飲み方を見つけられれば、お通じには効果的♪

モリモリスリム

200〜300ccの熱湯にティーパック1包を3分ほど浸すのが、標準の飲み方です。
(煮出す場合は、約1リットルのお湯にティーパック1包を入れ、3分ほど煮出します。)

モリモリスリム

写真左は熱湯を注いだ直後で、写真右は約3分ほど浸したものです。

モリモリスリム

この飲み方で飲んでみたら・・・

飲んで3時間ほど経った頃から、お腹が痛くなり出して、その後下痢状態に。
その日1日と、翌日の午前中いっぱいくらいまで、下痢状態が続いてしまいました(^^;

頑固な便秘だから標準の飲み方で効き目あるかな!?と思いながら飲んだのですが、モリモリスリムは1包あたりの量が多いだけあって、パンチが効いています。

 
お試しセットには5包入っているので、浸す時間をいろいろ試してみました。

浸す時間を2分にしても、大きめマグカップ1杯分を飲むとやっぱりお腹が痛くなってしまいます。

そこで、浸す時間は2分で、飲む量を半分にしてみました。
(半分飲んで、半分は翌日用に冷蔵庫で冷やしときました)

この飲み方ならお腹は痛くなりません^^

モリモリという感じではありませんが、お腹が痛くならない方が大事なので、これくらいゆるい感じの方が私には合っているようです。

10包くらいあれば、もっとピッタリ合う飲み方を見つけ出すことができたかも…と思いましたよ。

 
モリモリスリムの口コミを見ていると、自分にピッタリ!という方と、効きすぎた…という方に、評価が大きく分かれているみたいですが、自分に合う飲み方を見つけることができれば、便秘改善の手助けをしてくれるお茶になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.