肌荒れ・乾燥・エイジングを植物のチカラでしっかりケアするアルファピニ28 エッセンスローション

先日ご紹介したボタニカル リキッドクレンジングと一緒に化粧水もモニターさせていただいております^^

αPINI28エッセンスローション

アルファピニ28 エッセンスローションは、植物のチカラで敏感や乾燥、肌荒れなどのトラブルに負けない肌に導く化粧水。

スプレータイプでふわっと顔全体に広げることができ、ベタつかずさっぱりとしたつけ心地ながらも、乾燥知らずのみずみずしい肌になれるローションです。

スポンサーリンク

アルファピニ28 エッセンスローションの特徴

αPINI28エッセンスローション

アルファピニ28 エッセンスローションは、肌トラブル解決に本気で取り組んだ化粧水。

・化粧品で赤くなったり、かゆみを感じることがある。
・季節の変わり目は、肌の状態が不安定。
・肌がごわつき、化粧ノリが悪い。
・敏感肌でもエイジングケアしたい。
・年齢とともに肌質が変わり、肌が乾燥・敏感気味。
・肌のトラブルが改善されず、ストレスを感じている。

このような悩みを抱えている方の肌を、植物の「生命力」でトラブル解決に導きます。

 
クレンジングのボタニカル リキッドクレンジングでもタダの水は一切使用されていませんでしたが、エッセンスローションでもそれは同じで、タダの水は一切使用していません。

成分の91%が「クマタケランの蒸留水」という、なんとも贅沢な処方になっています!

清浄作用、肌荒れを防ぐ、エイジングケア、天然の潤い成分、気持ちを和らげる…などの作用を持つクマタケランエキスに、肌機能を取り戻しトラブルに負けない自立肌に導くセラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸、さらに古来伝承の植物学をふまえ現代科学と融合させた22種の植物エキスを配合。

植物のチカラが、眠っている肌機能を目覚めさせ、自らの美しさを引き出してくれます♪

合成香料、合成色素、オイル、パラベン、酸化防止剤、エタノール、界面活性剤は不使用。

細かなミストが顔全体をふわっと包み込み、しっとりみずみずしい肌に♪

αPINI28エッセンスローション

シャバシャバのローションで月桃っぽいすっきりとした香りがします。

というのも、クマタケラン(熊竹欄)は、赤ワインの34倍ものポリフェノールが含まれる「月桃」の近種で、ショウガ科の植物だから。

細かなミストで噴出されるから、香りもふわっと広がりアロマ効果もしっかり得られます♪

αPINI28エッセンスローション

ミスト状に噴射されるからふわっと肌に広がるのですが、ローション自体はシャバシャバの液体です。

スプレーするとすぐに肌に染み込んでしまうので、つけている感じがせず、何度も何度もスプレーしてしまいました。

重ねづけしてもベタつきはまったくなく、しっとりすべすべ。
吸い付くようなもっちり感が好きな人には物足りなさを感じるかもしれませんが、ベタつきが苦手な人には嬉しいつけ心地です♪

αPINI28エッセンスローション

使い始めた頃には何度も何度もスプレーしていましたが、使っているうちに段々とスプレーする回数が減ってきました!

2〜3回重ねづけするとしっかり潤って、みずみずしい肌になってきたんです^^

見た目はそうでもなかったのですが、実際には水分が足りずカサカサに乾燥していた肌が、しっかり保湿されたことによって、元気になってきたということなんでしょうね。

外から色々塗って潤いを閉じ込めている感じじゃなく、肌自体がうるおっている感じ。
だから、ベタベタなんてまったくしません♪

しっとりすべすべの赤ちゃん肌に近づけたかな…と思えるような質感の肌になるんです^^

エッセンスローションを使っていると、植物って意外と力強いんだな…と感じさせてくれますよ。

shellwomb公式ファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.