泡立たないのに頭皮スッキリ、髪の毛ふんわり。テラムス エデンの女神。

シャンプーといえば「泡立てて使うもの」と思っていますが、今回は泡立たないシャンプーをモニターさせていただきました。

エデンの女神

テラムス エデンの女神は、大切な髪を“泡”ダメージから守るために、トリートメントで洗うという新発想のシャンプー。

泡立たないのに頭皮はスッキリ、髪の毛はふんわりと洗い上がりましたよ。

スポンサーリンク

テラムス エデンの女神の特徴

エデンの女神は、クレンジングクリームのように、泡立たずに汚れを落とす界面活性剤を配合。

水と油をくっつける乳化力がとても強いのが特徴です。

洗浄力は一般的なシャンプーと同等かそれ以上なので、汗やホコリなどの「水性汚れ」はもちろんのこと、毛穴につまった脂や落ちにくいスタイリング剤などの「油汚れ」にもなじんでしっかり落とします。

また、クリームタイプなので、頭皮や髪の毛の油分も補うことができ、キューティクルを刺激しないから、カラーの褪色も防ぎます。

泡シャンプーよりも頭皮すっきり!ふんわり柔らかな髪に洗い上がります。

エデンの女神

クリーム色の柔らかなシャンプー?トリートメント?です。

メントールが配合されているので、ミントのすっきりとした香りがします。

エデンの女神

地肌と髪を濡らして、軽く水気を切ってから適量を地肌全体になじませます。
そのあと、髪のキューティクルの流れにそって、上から下へ押し込むようになじませます。

ダメージが気になる場合は5〜10分ほど置いてから洗い流すと、より潤いが浸透。

エデンの女神

触った感触はシャンプーではなくトリートメントです。

ロングヘアの場合はピンポン玉1個分より多め。

ただし、私は人の2〜3倍はあるともいわれているほど髪が多いロングなので、相当な量を使いました。

まず、濡れた髪に邪魔されて、指先が地肌に届かず、クリームを塗ることができません(^^;
四苦八苦しながら頭皮全体にクリームを行き渡らせ、髪全体にクリームをなじませたら、ピンポン玉3〜4個分は余裕で使ってしまいました。

多分こんなに使わなきゃいけない方は滅多にいないと思うので、私の場合は特殊な例ということで…。

メントールが入っているため、頭皮がスーッとしてかなり爽快な気分になります。

今、頭皮が荒れて傷が出来ているため、恐る恐る使ったのですが、痒みはまったく出ず、メントールのスースー感で痒みがマシになりました(笑)

シャンプー中に痒みがでないものってあまりないので、ちょっと感動してしまいましたよ。

すすぎも早く済んで、髪はキュキュッとしまった感じになります。

きしんでいるのとは違うので、髪が指に絡むこともありません。

タオルドライした時点で「髪の根元がふんわり仕上がってる」って感じました。

そして、ドライヤーで乾かすと、髪がふんわり柔らかくなりました。

エデンの女神だけでトリートメントなどは使いませんでしたがとてもなめらかな髪になりましたよ♪

詳細・購入はこちらから→ テラムス エデンの女神

石澤研究所 ファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.