ふやかす手間なしで使いやすい顆粒タイプのゼラチン「ニューシルバー」

日々の生活に「ゼラチン」を取り入れていますか?

そう尋ねられたら「取り入れていないなぁ…」と答えます。

でも、私たちが知らないだけで様々な食品や薬、物などに使われているようです。

そんな「ゼラチン」をニッタバイオラボさんからモニターさせていただけることになりました♪

ニューシルバー

ニューシルバーは顆粒タイプで、ふやかす手間をかけずに、そのまま振り入れて混ぜるだけで使えるとっても便利なゼラチンです。

スポンサーリンク

ゼラチンはこんなところで活用されています!

ゼラチンには8つの特長があります。

 ●固める・溶ける「ぷるぷる」
 ●コクを出す「うまみ」
 ●ツヤを出す「つやつや」
 ●膜を作って「くるむ」
 ●接着して「くっつける」
 ●水分を保って「しっとり」
 ●泡を保って「ふわふわ」
 ●食感を変える「食感」

これらの特長を活かして、ゼラチンは様々な場面で利用されています。

ニューシルバー

ゼラチンで最初に思い浮かべたのが、冷菓類。
ヨーグルトやプリン、ゼリー、ババロアなど、子供の頃に作ったことを思い出しました^^

ほかにも、餃子や小籠包、グミ、パスタやうどんなどのコンビニ総菜などにも、ぷるぷるとした食感や旨味を出すために使われています。

ニューシルバー

レントゲンや映画などのフィルム、薬や健康食品、湿布薬などにも使われているんですって。
日頃よく飲んでいるサプリメントのカプセルにもゼラチンが使われているそうです。

ニューシルバー

プロセスチーズやチューインガム、コンビニのデザート、煎餅、カップ麺など、知らず知らずの間に食べていますね。

ほかにも、楽器や日本人形、炭、日本画、上製本、紙箱、マッチ、研磨紙など、ちょっとビックリするようなところでも使われています。

 
ゼラチンは私たちが生活していく上で、なくてはならない存在なんです!

ニューシルバーの特徴

ニューシルバー

ニューシルバーでは「牛骨・牛皮」を使用。

特に、牛の骨から抽出・精製するゼラチンは、純度が高く透明でゼリー強度が高いことが特徴。

ニューシルバー

汎用性の高い顆粒タイプのゼラチンで、そのまま振り入れ、ムラなく簡単に溶かすことができます。

ニオイも軽減されているため、素材の持ち味を活かせ、幅広いメニューで使えます。

サッと溶けるし、ふやかさずにすぐ使えるから、思い立ったらすぐにデザート作り♪

クリーム色のさらさらとした顆粒タイプです。
パッと見た感じは細かなパン粉みたい^^

ニオイはわずかにありますが、鼻を近づけてくんくんニオイを嗅いだりしない限り、気になることはありません。

 
子供の頃、母がよく作ってくれたのが、「牛乳・コーンスターチ・砂糖」を使って作るミルクプリンのようなもの。

お菓子の中では手軽に作れるものなのですが、それでもお鍋で材料を煮ながら作るので洗い物が増えてしまいます。

今回、ニューシルバーをモニターさせていただけることになった時に、最初に作ってみようと思ったのが、このミルクプリンなのです。

ニューシルバー

電子レンジでホットミルクを作って、そこにニューシルバーと砂糖を溶かして、冷やし固めるだけ。

沸騰するほど温めなくても、45度以上あればOK。

ニューシルバーがダマになることもなく、軽く混ぜるだけできれいに溶けてしまいます。

45度程度の飲みものだから冷やす時も、すぐに冷えて固まります。

ニューシルバー

1時間ほど冷蔵庫で冷やすと、ぷるぷるのプリンができました♪

ニューシルバーのニオイや味は出ないので、ミルクの風味を損ねることもありませんよ^^

お米を炊くときや、コーヒーを飲むときなど、何にでも投入できちゃう♪

ニューシルバー

お米を炊くときに、1合に対して1グラム程度(約小さじ1杯分)を振り入れて、炊くだけ。

ツヤのあるふっくらとしたお米に炊きあがり、甘みもアップします。

多めに入れるとパラパラ感が増すそうなので、チャーハンを作るときにもよさそうです。

ニューシルバー

毎日摂り続けるには、手軽であることが大切。

そう思っているので、私の場合はコーヒーに溶かしたりすることが多いです。

コーヒーに入れると、コーヒーが少しだけまろやかになりますよ^^

 
お米を炊くとき、煮ものや炒め物料理のときに適当に振り入れたり、とにかくテキトーなんです。

でも、面倒に思わないからこそ毎日取り入れることが出来ているんですよね。

飲み物を温めて混ぜるだけだから、旦那さんが自分でオヤツを作るようになった(笑)♪

旦那さんは甘党です。逆に私は甘いものが苦手。

私の中ではかなり甘めに作っているつもりなのですが、それでも甘みが足りないようです。

「このゼラチン使うと簡単にオヤツが作れるで〜♪」と教えたら、自分で作るようになりました。

カフェオレやココアを作って、ニューシルバーを入れて、冷やすだけだから、男性だってお子さんだって簡単にオヤツが作れちゃいます。

休みの日には、甘〜いオヤツを作って嬉しそうに食べていますよ(≧∇≦)

ゼラチンの主成分はコラーゲンだから、美容や健康にもいいんです♪

コラーゲンは魚のアラや手羽先などを煮た後に冷え固まった煮こごりのこと。
消化吸収しやすいように、コラーゲンを加熱して抽出・精製したものがゼラチン。

だから、毎日摂ることでコラーゲンと同じように、美肌や関節などへの効果も期待できます。

肌がしっとりしてきますし、爪が伸びるのも速くなります♪

なによりも、ゼラチンは家計にやさしい価格なのが嬉しいです。

自分だけじゃなく家族の健康のためにも、お料理などにしっかり取り入れていきたいと思いましたよ。

 
ふやかす手間が要りませんし、45度程度でダマにならずに溶けるから、本当に手軽に何にでも投入できるニューシルバー、オススメです♪

食べてうれしい美容・健康効果★ゼラチン 『ニューシルバー』 

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.