40歳からに最適のコラーゲンサプリメント「あすかの恵み」でお肌ぷるぷる♪

私、40代も半ばになりました。

コラーゲンサプリメントは普段からよく摂ったりしているのですが、今回は40代という年代に合ったサプリメントを飲んでみました。

あすかの恵み

あすかの恵みは、82.6%もの方が「40歳からに最適」と感じているコラーゲンサプリメント。

古都奈良の製薬会社が「世の中の四十代の女性に輝きをもって欲しい」という想いを持って開発した商品です。

スポンサーリンク

あすかの恵みの特徴

あすかの恵み

あすかの恵みには、合計22種類の栄養素が入っています。

ドイツGELITA社の豚皮コラーゲンペプチドと、楊貴妃も使っていたといわれる稀少コラーゲンのアキョウペプチド。

この2種類のコラーゲンペプチドがそれぞれ補い合い、20種類の栄養素がコラーゲンを助け、合計22種類の栄養素が染み込んでいきます。

あすかの恵み

22種の栄養素の中で注目すべき成分が3つあります。

1つめは「ビオチン」
ビオチンは糖質・脂質・たんぱく質(コラーゲン)の代謝を促すため、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。
ビタミンCとビオチンの相乗効果が高いため、アミノ酸とコラーゲンをサポートします。

2つめは「植物性グルコサミン」
軟骨成分として有名なグルコサミンは、体の中でヒアルロン酸として存在。
あすかの恵みにはヒアルロン酸が入っていますが、そのヒアルロン酸の原料を入れることで、同時に摂取できるようになっています。

3つめは「高濃度コンドロイチン」
コンドロイチンは、ヒアルロン酸やグルコサミンと同じ仲間で、水分をたっぷり貯める働きがあります。
あすかの恵みにはコンドロイチンの濃度の高いものを配合することで、コラーゲンをサポートします。

 
美肌成分と軟骨成分の両方が補給できるから、40代からに最適なサプリメントとして愛飲されているんですね!

1日の摂取目安がちょっと多いです^^;

あすかの恵み

直径8ミリほどの白っぽい粒で、ニオイは特にありません。

今、飲んでいるのは「小粒タイプ」のため、1日の摂取目安は15〜27粒とけっこう多め。
「大粒タイプ」の場合は、5〜9粒になるそうです。

あすかの恵み

手のひらに乗っているのは27粒。

私は朝晩の2回にわけて10粒ずつほど飲んでいます。

爪が伸びるのが異様に速くなってきた!もちろんお肌もしっとりもちもちに♪

あすかの恵みを飲み始めて、真っ先に感じた変化は「爪が伸びるのが速くなって、ツヤが出てきた」ということ。

これ、コラーゲンサプリメントを摂るといつも感じることなのですが、爪が伸びるスピードが本当に速くなるのです。

コラーゲンがしっかり吸収されているということなのかな…なんて思っています。

 
次に感じ始めたのが、肌がしっとりぷるぷるしてきたこと。

それに、肌にふっくら弾力が出てきたから、ほっぺにうるおいリングができるようになりましたよ♪

あと身体も、冷たい風と乾燥で、肌がカサカサしていたのですが、お風呂上がりに慌ててボディクリームなどを塗らなくても、カサカサしなくなりました。

外から与えるスキンケアではなく、内側から与えるからこそ、全身に効果が発揮されるんですよね^^

 
コラーゲンサプリメントは摂り続けることで、膝などの関節にも効果が期待できます。

あすかの恵みには、グルコサミンやコンドロイチンが配合されているので、寒くなってくると膝痛が…など、関節に悩みがある方にもオススメ。

 
あすかの恵みは、美容と健康面と両方の効果が期待できる、「40代からの女性に嬉しい」サプリメントです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.