乾燥や肌荒れニキビなど。なんでもこいの万能オイル「ピアベルピア オイル(紫根エキス入り)」

こんなに鮮やかな赤色のオイルは見たことがない…
うっとりしてしまうほどきれいな色のオイルをモニターさせていただきました^^

ピアベルピアオイル

ビューティサポーのピアベルピア オイルは、スクワランと紫根エキスを贅沢に配合した美容オイル。

乾燥、肌荒れ、ニキビ、髪…など、ありとあらゆる部位・用途に使えてとっても頼りになるんです。
さらっと潤いベタつかず使いやすいオイルです。

スポンサーリンク

ピアベルピア オイルの特徴

ピアベルピアオイル

ピアベルピア オイルは、スクワランと紫根エキスを贅沢に配合し、あらゆる肌に対応できる美容オイルです。

 
肌を柔らかく保つエモリエント作用とターンオーバーの働きを助けるスクワランや、
ビタミンE、ベタつき感の少ないエモリエント成分も配合。

スクワランは、人の皮脂の構造と似ているために肌なじみがいいという特徴を持っています。

 
紫根は、「ムラサキ」という植物の根っこ。
古くから漢方として解熱・解毒剤・皮膚炎や火傷・切り傷などに用いられてきました。

抗菌作用や消炎作用があるため、肌荒れやニキビ予防として、乳液やクリームなどの化粧品に配合されています。

ピアベルピア オイルでは、この紫根エキスを“真っ赤”になるほど贅沢に配合!!

 
季節の変わり目にありがちなゆらぎ肌、プチッとできてしまったニキビのケアなどにもおすすめ。
また、肌の乾燥対策にもおすすめで、スーッと肌になじみ、ベタつくことなく翌朝までうるおいをキープします。

ピアベルピア オイルは万能オイル。様々な使い方ができます!

ピアベルピアオイル

小ぶりのボトル(11mL)ですが、少量でもよく伸びるから、いろんな使い方ができます。

●皮脂の代用として
 カサつきや皮ムケのところにつけます。乾燥がひどい時は全体につけるのがおすすめ。

●オイルパック
 ひど〜い乾燥の時は、洗顔後につけて入浴すると、しっとり潤います。

●ヒリヒリする日焼け・雪焼け後に
 洗顔後にすぐつけると、そのあとのローション類がしみなくなります。

●パーマ・毛染めの前に
 肌荒れしやすい人は、毛染めの前にフィスラインにつけておくと、肌荒れを防ぎます。

●爪のお手入れに
 爪や周囲になじませると、爪やまわりの皮膚もつるつるに。

●ひどいかかとのひび割れ、手荒れに
 荒れている部分をソープで清潔にしたあと、ピアベルピア クリームSとあわせてオイルを塗ります。
 木綿の靴下や手袋をして就寝。かかとや手荒れがつるつる・きれいになります。

●ニキビや吹き出物に
 気になる部分にチョンチョンとつけると、大きなブツブツも小さくなり、早く枯れます。

●唇の荒れに
 唇に塗るとしっとり。ひどい時はクリームSとあわせてつけるのがおすすめ。

●花粉症などによる肌荒れに
 涙などで肌荒れした部分につけるとしっとり。

●オイルリンス
 洗面器半分くらいのお湯に2〜3滴落として、パーマや毛染めで傷んだ髪につけるとツヤツヤに。

ピアベルピア オイル1本あれば、全身に、あらゆる用途に使えてしまう、まさに万能オイルなのです。

鮮やかな赤色オイルがサラッとなじみ、肌をしっとりすべすべに♪

ピアベルピアオイル

魅惑的な赤色。
着色料を使っていないのに、こんな赤色になるのは、紫根エキスを贅沢に配合しているからなのです。

紫根エキスには独特の臭気があるようです。
確かにニオイはありますが、そんなに気になるほどのニオイではありません^^

 
さらっとしたオイルは、伸びがいいので2〜3滴もあれば顔全体になじませることができます。
気になる部分にだけ使うのなら1滴で十分なので、コスパはとてもいいと思います^^

鮮やかな赤色のオイルですが、肌に伸ばすと色はまったく感じなくなり、肌が赤くなる心配もありません。

ピアベルピアオイル

すぅーっと浸透していき、肌表面はさらりすべすべ。
しかも、触るとしっとり柔らかな手触りの肌になりますよ。

さらっとしていてもきちんと保湿してくれているから、肌の乾燥を感じることはありません♪

使い続けていると、乾燥による余分な皮脂がでなくなってきたために、テカリもなく、一日中しっとり気持ちのいい肌でいられるようになりましたよ^^

唇や爪、逆剝け時の処置にも。なにかと便利なオイルです♪

私は、顔になじませるときに、唇にもつけていました。

つけてすぐに浸透してしまうので、リップクリームやバームのようなこっくりしたつけ心地はありませんが、唇が柔らかくなって縦じわが減ったように感じています。

 
それから、スキンケアのあと、手のひらについていたオイルを爪になじませていました。
そうしたら、カサカサで白っぽくなっていた爪のかさつきがなくなってきましたよ!

 
あと、逆剝けてしまったところに塗って絆創膏を貼っておくと、化膿することもなく、治りも早いように感じます。

ピアベルピア オイルは敏感肌でも安心して使える♪

私は肌が不安定な時にオイルを使うと痒みを感じることがあります。

でも、ピアベルピア オイルは、消炎作用がある紫根エキスがたっぷり配合されているため、肌が痒くなることがありません。

それどころか、少々肌荒れを起こしているところに使うと、痒みが静まり肌荒れも徐々に治まっていきます。

 
紫根には抗菌作用もあるから、ポツンとできた吹き出物にもよさそうです。

滅多に吹き出物は出来ないのですが、出来てしまった時にはピアベルピア オイルを塗って、治りの早さを感じてみたいと思ってます。

だから、本当は出来ない方がいいのですが、ちょっぴり吹き出物を楽しみにしていたりします(^^;

 
ピアベルピア オイルは、肌トラブル時にも安心して使える心強いオイルです♪

ピアベルピア化粧品
ピアベルピアファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.