肌がしっとり柔らかになる日焼け止め「ダブルフラーレンモイストUVミルク」

とってもとっても気になっていたBEAUTY MALLの日焼け止めを使ってみました!

ダブルフラーレンモイストUVミルク

今までにいろんな製品でお世話になっているビューティーモールさん。

今回はWフラーレンを規定値以上高配合した「ダブルフラーレンモイストUVミルク」を使ってみましたので、使用感などをご報告させていただきますね。

スポンサーリンク

ダブルフラーレンモイストUVミルクの特徴

ダブルフラーレンモイストUVミルク

Wフラーレン(水溶性・油溶性)を規定値以上に配合。

日中のダメージ刺激から肌を徹底的に守り抜くだけでなく、紫外線さえも美しさの源に変えるという新発想の美容液仕立ての高機能UVミルクです。

 
ダブルフラーレンモイストUVミルクは、UVカット&化粧下地・毛穴フラット・ビタミンカクテル美容液・Wフラーレンパックの4役を兼ねています。

SPF35 PA+++
UVA派もUVB派もカット

 
WF(ダブルフラーレン)モイストUVは、単に紫外線ダメージを防ぐだけではありません。

紫外線を浴びると、肌を紫外線ダメージから守ると同時に、自分自身が保湿成分(潤い)へと変化する次世代型の「OTZ(オキソチアゾリジン)」を配合。

さらに、フラーレンと相性のよいビタミン数種類を配合し、美肌・潤いをアップします。

贅沢にダブルフラーレンを配合

ダブルフラーレンモイストUVミルク

フラーレンという言葉はよくみかけますが、「ダブルフラーレン」という言葉を目にすることはまだあまりありません。

ダブルフラーレンというのは、「水溶性フラーレン」と「油溶性リポフラーレン」の両方が入っているということ。

水溶性フラーレン(ラジカルスポンジ)は、炭素の一種である黒い粉状のフラーレンを水に溶かしたもので、油溶性フラーレン(リポフラーレン)は、フラーレンをスクワランというオイルを混ぜて溶けやすくしたもの。

水溶性フラーレンは長時間強い抗酸化力を維持することができ、油溶性フラーレンは肌への浸透力が高いのが特徴。

フラーレン配合化粧品はたくさん出回っていますが、まだまだどちらか一方だけを配合したものが多いようです。

だから、水溶性と油溶性の両方を配合したダブルフラーレンモイストUVミルクは、とても贅沢な日焼け止めといえます!

つけた方が気持ちいい!しかも、こんなに肌がきれいになるなんて!!

ダブルフラーレンモイストUVミルク

白い柔らかなクリームで、ミルクとクリームの中間のようなテクスチャー。
オレンジ油が配合されているので、ほんのり柑橘系の香りがします。

白いミルクなのですが、肌になじませるとすぐに透明になります。

つけた感触は日焼け止めとは思えないほど軽やかで、伸びも肌なじみもよく、キメが整いしっとりとした肌に。

ベタつかず肌はしっとりすべすべ、ふんわり柔らかでベルベットみたいな質感の肌になるので、思わず自分で何回も肌を触ってしまいました^^

ダブルフラーレンモイストUVミルク

ダブルフラーレンモイストUVミルクは、ずいぶん前から気になっていたのですが、かなりお値段が高いのでなかなか購入する勇気がでなかったんです。

でも、こんなにつけ心地がよくて、肌がきれいになるのなら、買っておけばよかった…と激しく後悔しています。

今使っているのがなくなったら、リピート決定です^^

2016年5月18日追記。 ダブルフラーレンモイストUVミルク、2本追加購入しました♪

ダブルフラーレンモイストUVミルク

ビューティーモールさんでセール価格になっていたこともあり、ダブルフラーレンモイストUVミルクを2本まとめ買いしてしまいました。

ダブルフラーレンモイストUVミルクは、他の日焼け止めに比べるとかなりお値段も高いのですが、つけ心地が本当にいいですし、1日中キレイな肌でいられるので、ちょっとムリしてでも使いたくなるアイテムなのです^^

詳細・購入はこちらから→ ダブルフラーレンモイストUVミルク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.